「 がん電話相談から 過去ログデータ 」 一覧

無料で読めるがん電話相談は、産経新聞の生活欄の記事からです。
癌の新しい、現在の治療法の情報がわかるいい記事だと思います。
ですから、過去ログデータにしています。
がん電話相談は医者(クリニック、医院など)も見ています。
がん研有明病院の医者は、患者の症状に対しどのような助言をするかの例になっています。
癌治療の最前線を行く、がん研有明病院の医師が電話相談にあたるそうです。
そのほかにも産経新聞のがん電話相談からなどの記事や、癌、ウイルス、遺伝子治療、研究、難病などの情報を更新しています。

肝障害、肝機能で肝がんの選択。肝切除ラジオ波移植抗がん剤

治療の進歩で生存率は上昇し、5年生存率が40%近くまで上がっている。 東京大学大学院教授肝胆膵外科 國土典宏 先生 肝臓がん患者の生存率アップは検査法、治療法の進歩、再発への対処から。 肝が

続きを見る

癌で卵巣保存移植不妊治療、抗がん剤治療や骨髄移植

順天堂大学などが悪性リンパ節術後で卵巣保存で移植し機能回復。 抗がん剤治療で機能が失われる前に卵巣を摘出して凍結保存し、 治療後に体内に戻して機能を回復させることに順天堂大学などのチームが成功した

続きを見る

卵巣がんIa期 被膜リンパ管毛細血管内侵襲浸潤 類内膜粘液性分化度

卵巣がんIa期、経過観察できないかという記事。 産経新聞、H25/8/27がん電話相談から。 悩み 31歳女性、2kgの左卵巣腫瘍の摘出手術を受けました。 病理検査でがん細胞が検出され、卵

続きを見る

COQ2遺伝子コエンザイムQ10大量服用多系統萎縮症リハビリ結核

脳の多系統萎縮症の遺伝子レベル治療法探る。 多系統萎縮症とは小脳、脳幹やその周辺などが萎縮して起きる。 脳の細胞には異常な物質が溜まる。 歩くときのふらつきや手の震え、自立神経障害などが起きる。

続きを見る

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

no image
絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐に

→もっと見る

PAGE TOP ↑