「 がん電話相談から 過去ログデータ 」 一覧

無料で読めるがん電話相談は、産経新聞の生活欄の記事からです。
癌の新しい、現在の治療法の情報がわかるいい記事だと思います。
ですから、過去ログデータにしています。
がん電話相談は医者(クリニック、医院など)も見ています。
がん研有明病院の医者は、患者の症状に対しどのような助言をするかの例になっています。
癌治療の最前線を行く、がん研有明病院の医師が電話相談にあたるそうです。
そのほかにも産経新聞のがん電話相談からなどの記事や、癌、ウイルス、遺伝子治療、研究、難病などの情報を更新しています。

1期食道がんの5年生存率は手術の場合80%

71歳の男性です。 2ヶ月前、胃カメラで食道がんが見つかりT1bのステージ1と診断されました。 CTではリンパ節転移はありません。 主治医から治療の選択肢として手術と化学放射線療法(放射線治療と

続きを見る

白血病の新しい治療法。間葉系幹細胞はドナーのリンパ球から攻撃されない

白血病の新たな細胞医療、2015年9月承認された日本発の幹細胞を使った再生医療等製品。 ただ、白血病において行われる造血幹細胞移植における合併症につかうものです。 移植後、ドナーのリンパ球により患

続きを見る

トリプルネガティブ早期乳癌のフェマーラは5年で中止していい

58歳の女性です。 5年前、乳癌で右乳房温存手術を受けました。 乳頭近くにできた1センチ大の浸潤癌で、ホルモン受容体はER10%未満、PgR陰性で、HER2も陰性でした。 術後、放射線治療を乳房

続きを見る

胃の3分の2を切除の次は大腸を持ち上げて食道の通り道を再建

71歳の男性です。 2ヶ月前、胃カメラで食道がんが見つかり、T1bのステージ1と診断されました。 CT検査ではリンパ節転移はありません。 主治医から治療の選択肢として手術と化学放射線療法(放射線

続きを見る

牛肉や豚肉の食べすぎは前立腺がんの進行を早める

46歳夫は8ヶ月前、前立腺がんと診断されました。 PSA値234、グリーソンスコアは9、針生検は16本中ほぼすべてが悪性で、 PET-CT、骨シンチで多発骨転移が見られました。 ホルモン治療の「

続きを見る

治験になるには?スキルス胃がんの化学療法

予後が悪く寿命が短いスキルス胃がんの癌電話相談。 32歳の娘は1年前スキルス性胃がんと診断されました。 腹膜は種があり、手術はできませんでした。 腫瘍が大きく食べ物の通過障害があったので、胃

続きを見る

PSA高値にならない前立腺がん再発は?毎年直腸診!

74歳の男性です。 10年前PSAが38、グリーソンスコア3+4=7で前立腺がんと診断されました。 カソデックスとリュープリンによるホルモン治療を開始し、その後放射線を72グレイ照射しました。

続きを見る

原発の肺腺がんは周囲がすりガラス状で可能性が高い

72歳の男性です。 2年前、中分化型肺がん、ステージⅢAと診断され、 胸腔鏡補助下手術で右下葉の切除とリンパ郭清術を行いました。 術後化学療法で、「シスプラチン+アリムタ」を4クール施行、 1

続きを見る

神経内分泌腫瘍NETとNECの違いは?G1~G2がNETでG3がNEC

57歳の男性です。 小腸の神経内分泌腫瘍(NET)、カルチノイドと診断されました。 カプセル内視鏡やダブルバルーン小腸内視鏡の他、各種検査を受け、回腸(小腸の一部で大腸に接続する部分)に一センチの

続きを見る

食道がんの再発の余命は1年程度。治療法は?

61才の男性です。 1年4か月前食道がんで開胸手術を受けました。 術後の検査でリンパ節転移が複数見つかったため、3か月後に再発予防のための抗がん剤治療、 フルオロウラシルとシスプラチンの併用療法

続きを見る

乳癌浸潤5ミリ以下の4ミリは術後化学療法しなくていい

53才の女性です。 2か月半前に乳がんと診断されました。 非浸潤(乳管内にとどまっている)癌ですが、腫瘍の大きさが3センチちかくあるので全摘しましょうと言われ、1か月前に手術しました。 病理検査

続きを見る

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑