パーキンソン病の介護保険で受けられるサービス

公開日: : 最終更新日:2014/02/22 がん電話相談から 過去ログデータ

要支援 日常生活に支援が必要
要支援 症状の改善が期待できる
要介護 なんらかの介護が必要

介護は通常は65歳以上ならば
パーキンソン病は40歳から受けることができる

受けられるサービス

訪問サービス 入浴、食事、家事、看護、リハビリなど
施設サービス デイサービス、デイケア、入所など
住宅改修 車椅子の費用補助

身体障害者手帳 障害者自立支援法も受けられる場合も

全国パーキンソン病友の会という集まりもある

みんなで支えあおう。
薬とリハビリでよくなる。家族、周囲、見守っていただいて励まして。
動くことが苦手で不安。家族、友人、患者グループでより状況がよくなる。

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑