パーキンソン病の介護保険で受けられるサービス

公開日: : 最終更新日:2014/02/22 がん電話相談から 過去ログデータ

要支援 日常生活に支援が必要
要支援 症状の改善が期待できる
要介護 なんらかの介護が必要

介護は通常は65歳以上ならば
パーキンソン病は40歳から受けることができる

受けられるサービス

訪問サービス 入浴、食事、家事、看護、リハビリなど
施設サービス デイサービス、デイケア、入所など
住宅改修 車椅子の費用補助

身体障害者手帳 障害者自立支援法も受けられる場合も

全国パーキンソン病友の会という集まりもある

みんなで支えあおう。
薬とリハビリでよくなる。家族、周囲、見守っていただいて励まして。
動くことが苦手で不安。家族、友人、患者グループでより状況がよくなる。

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑