パーキンソン病の介護保険で受けられるサービス

公開日: : 最終更新日:2014/02/22 がん電話相談から 過去ログデータ

要支援 日常生活に支援が必要
要支援 症状の改善が期待できる
要介護 なんらかの介護が必要

介護は通常は65歳以上ならば
パーキンソン病は40歳から受けることができる

受けられるサービス

訪問サービス 入浴、食事、家事、看護、リハビリなど
施設サービス デイサービス、デイケア、入所など
住宅改修 車椅子の費用補助

身体障害者手帳 障害者自立支援法も受けられる場合も

全国パーキンソン病友の会という集まりもある

みんなで支えあおう。
薬とリハビリでよくなる。家族、周囲、見守っていただいて励まして。
動くことが苦手で不安。家族、友人、患者グループでより状況がよくなる。

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑