抗がん剤治療中も働く患者が増えています

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 がん電話相談から 過去ログデータ

抗がん剤治療中も働く患者が増えていますね。
副作用を抑えるいい薬もあり、多くの場合は外来でできるようになりました。
その方が早く社会復帰できます。
ただ、配置転換や退職勧奨を恐れ、周囲に闘病を隠して働く人も珍しくありません。

抗がん剤治療は昔のように苦しげではない

問題はがん患者に向けられる社会の誤解や理解度の低さです。
癌への恐怖心、一昔前の苦しげな抗がん剤治療のイメージが今も根強いのです。
抗がん剤で嘔吐する確率

点滴の抗がん剤は通常1日投与して、3週間の休薬するというサイクルで、その間、床に伏せっているわけではありません。
再発しても治療しながら長く癌と共存している人もいます。
様代わりする治療の現実に人々の理解が追いつき、患者が安心して暮らせる社会を築くことが急務です。
日本医大武蔵小杉病院の腫瘍内科享受、勝俣先生。

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

→もっと見る

PAGE TOP ↑