抗がん剤治療中も働く患者が増えています

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 がん電話相談から 過去ログデータ

抗がん剤治療中も働く患者が増えていますね。
副作用を抑えるいい薬もあり、多くの場合は外来でできるようになりました。
その方が早く社会復帰できます。
ただ、配置転換や退職勧奨を恐れ、周囲に闘病を隠して働く人も珍しくありません。

抗がん剤治療は昔のように苦しげではない

問題はがん患者に向けられる社会の誤解や理解度の低さです。
癌への恐怖心、一昔前の苦しげな抗がん剤治療のイメージが今も根強いのです。
抗がん剤で嘔吐する確率

点滴の抗がん剤は通常1日投与して、3週間の休薬するというサイクルで、その間、床に伏せっているわけではありません。
再発しても治療しながら長く癌と共存している人もいます。
様代わりする治療の現実に人々の理解が追いつき、患者が安心して暮らせる社会を築くことが急務です。
日本医大武蔵小杉病院の腫瘍内科享受、勝俣先生。

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑