膵がん手術後、腫瘍マーカーCA19-9上昇でTS-1治療の中止

公開日: : 最終更新日:2014/05/11 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 腫瘍マーカーCA19-9が抗がん剤してるのに上昇

68歳夫は1年1ヶ月前、膵がんと診断され、膵頭十二指腸切除術を受けました。
1ヵ月後に退院、外来でジェムザールによる抗がん剤治療を2クール行いましたが、白血球が減少し、体力が低下したため終了しました。


2ヵ月後、腫瘍マーカーCA19-9が600になり、TS-1を3クール、続いてさらに5クール行いましたが、CA19-9が9000まで上昇してしまいました。
CA19-9がここまで上昇することはあるのでしょうか?

回答 低下したCA19-9が600に上昇した場合は再発が疑われる

CA19-9(シアリルルイスA糖鎖抗原)は膵がんの代表的な腫瘍マーカーです。
正常値は0から37(U/㍉㍑)で、進行がんで陽性(37以上)率が高くなります。
CA19-9値は膵がんの進行度と有る程度相関しますが、ある人はステージⅠで1000、他の人はステージⅣで50ということもあるので、絶対値に大きな意味はありません。

しかし同一の人でのCA19-9値の推移は手術後の経過観察や治療の効果判定にとても役立ちます。
手術によっていったん低下したCA19-9が600に上昇した場合は再発が疑われ、抗がん剤治療を行ったにもかかわらず、さらに9000に上昇した場合は、その治療が無効である可能性があります。
ステージⅣの進行がんでは5万以上の異常高値を示すことがあります。

質問 これからの治療は?

これからの治療はどうしたらいいのでしょう。

回答 TS-1治療の無効中止を考慮

残念ながら手術で取りきれなかった膵がんが、徐々に進行がんになりつつあると思われます。
TS-1治療によってもCA19-9の推移は上昇傾向であり、TS-1治療の無効中止を考慮します。
手術後に行ったジェムザール治療は効果がなくなったので中止したのではなく、
副作用による中止でしたので再発を試みる価値があります。

平成26年5月6日の産経新聞生活欄より。
抗がん剤治療は効果がなく、抗がん剤を変更する場合、セカンドラインというらしいです。
3つめをサードラインという。
効果がないと抗がん剤を変更するということは選択肢として必要ですが、抗がん剤は副作用が強いので、だんだん体力がなくなっていき変更ができなくなるという結果もあるみたいです。

突発性湿疹は生後6か月~1歳半くらいの子供がかかる
発熱で0~3か月は緊急。生後一カ月未満はすぐ病院に行った方がいい

生後一カ月未満の発熱は緊急度が高い。 すぐ病院に行った方がいい。

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑