膵がん手術後、腫瘍マーカーCA19-9上昇でTS-1治療の中止

公開日: : 最終更新日:2014/05/11 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 腫瘍マーカーCA19-9が抗がん剤してるのに上昇

68歳夫は1年1ヶ月前、膵がんと診断され、膵頭十二指腸切除術を受けました。
1ヵ月後に退院、外来でジェムザールによる抗がん剤治療を2クール行いましたが、白血球が減少し、体力が低下したため終了しました。


2ヵ月後、腫瘍マーカーCA19-9が600になり、TS-1を3クール、続いてさらに5クール行いましたが、CA19-9が9000まで上昇してしまいました。
CA19-9がここまで上昇することはあるのでしょうか?

回答 低下したCA19-9が600に上昇した場合は再発が疑われる

CA19-9(シアリルルイスA糖鎖抗原)は膵がんの代表的な腫瘍マーカーです。
正常値は0から37(U/㍉㍑)で、進行がんで陽性(37以上)率が高くなります。
CA19-9値は膵がんの進行度と有る程度相関しますが、ある人はステージⅠで1000、他の人はステージⅣで50ということもあるので、絶対値に大きな意味はありません。

しかし同一の人でのCA19-9値の推移は手術後の経過観察や治療の効果判定にとても役立ちます。
手術によっていったん低下したCA19-9が600に上昇した場合は再発が疑われ、抗がん剤治療を行ったにもかかわらず、さらに9000に上昇した場合は、その治療が無効である可能性があります。
ステージⅣの進行がんでは5万以上の異常高値を示すことがあります。

質問 これからの治療は?

これからの治療はどうしたらいいのでしょう。

回答 TS-1治療の無効中止を考慮

残念ながら手術で取りきれなかった膵がんが、徐々に進行がんになりつつあると思われます。
TS-1治療によってもCA19-9の推移は上昇傾向であり、TS-1治療の無効中止を考慮します。
手術後に行ったジェムザール治療は効果がなくなったので中止したのではなく、
副作用による中止でしたので再発を試みる価値があります。

平成26年5月6日の産経新聞生活欄より。
抗がん剤治療は効果がなく、抗がん剤を変更する場合、セカンドラインというらしいです。
3つめをサードラインという。
効果がないと抗がん剤を変更するということは選択肢として必要ですが、抗がん剤は副作用が強いので、だんだん体力がなくなっていき変更ができなくなるという結果もあるみたいです。

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑