膵臓がん 腹膜播種の抗がん剤は?緩和ケアは?

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 膵臓がん 腹膜播種 卵巣転移 どの抗がん剤が適している?

73才母は半年前から腹部の張りと痛みを自覚。
症状が続く為、大きな病院に受診しました。


検査の結果、大きな卵巣腫瘍が見つかり、両側卵巣摘出術を受けました。
その後、手術した卵巣は転移であり、膵臓がんが原発で腹膜播種(腹膜にも転移)もあったことがわかりました。
主治医から「膵臓がんの抗がん剤として、ジェムザール、TS-1、新薬のフォルフィリノックスの中から1つ選んで治療します」
と言われています。
どの抗がん剤が適しているのでしょうか?

回答 ジェムザールもしくはTS-1が妥当

フォルフィリノックスは3つの抗がん剤
(5-FU、オキサリプラチン、イリノテカン)の頭文字を組み合わせた略称、呼び方です。
フランスで開発された新しい治療法で、日本でも昨年末から健康保険で使用できるようになりました。
今までのジェムザール、TS-1に比べ、治療効果がとても高いのですが、副作用も若干強いことがわかっています。

ご高齢(65歳が目安)で体力のない方、黄疸のある方は危険な副作用が出ることがあります。
また、体質(遺伝子多型)で強い副作用が出る方が1割ほどいます。
遺伝子多型は血液検査で事前に調べることができます。
黄疸がなく、体力に自身があれば、73歳でもフォルフィリノックスを慎重に行うことがあります。
しかしジェムザールもしくはTS-1を選択するのが妥当かもしれません。

質問 緩和ケアを選択は?

抗がん剤の効果が期待できない場合、治療を受けずに緩和ケアを選択したほうがいいのでしょうか?

回答 同時並行で受けて下さい

緩和ケアは抗がん剤治療と同時並行で受けて下さい。
寝たきりに近い、食事がほとんど取れない、痛みで辛いなどの場合、抗がん剤の効果よりも害の方が上回る可能性があり、緩和ケアに専念すべきかもしれません。

膵臓原発余命半年~1年

平成26年7月8日産経新聞の生活欄より。
膵臓原発の癌は余命が半年~1年の病気で、卵巣がんは、早期なら手術で治る可能性もあり、卵巣がんI期91%、II期72%、III期31%、IV期12%と、原発が違うだけで余命が大きく変わります。

関連記事

no image

乳がんホルモン受容体1%以上あれば陽性に分類

51才の女性です。 乳がんステージ1で

記事を読む

no image

肝内胆管がん術後CA19-9腫瘍マーカー高値、他の治療法

肝内胆管がんの手術後、腫瘍マーカーが高値

記事を読む

no image

胃の3分の2を切除の次は大腸を持ち上げて食道の通り道を再建

71歳の男性です。 2ヶ月前、胃カメラ

記事を読む

no image

心臓にリスクの甲状腺がんの手術は様子を見るのも間違いではない

79歳の父は1年4ヶ月前、胃がんで胃全摘

記事を読む

no image

牛肉や豚肉の食べすぎは前立腺がんの進行を早める

46歳夫は8ヶ月前、前立腺がんと診断され

記事を読む

no image

肝炎 肝硬変 肝臓癌に進行の手術入院期間1週間治療法

肝炎から肝硬変、そして肝臓癌へと進行した

記事を読む

no image

トリプルネガティブ早期乳癌のフェマーラは5年で中止していい

58歳の女性です。 5年前、乳癌で右乳

記事を読む

no image

前立腺がん 全摘0.01が境目 間欠ホルモン療法にしたい

質問 前立腺がん、間欠ホルモン療法にした

記事を読む

no image

がんの分子標的治療薬でニキビ、水疱、ざ瘡、乾燥性皮膚炎、爪囲炎で痛い

がんの分子標的治療薬に皮膚障害の副作用。

記事を読む

no image

膵臓がん手術後肝臓に転移の治療法。抗がん剤が一般的

61才の男性です。 2年3か月前、すい

記事を読む

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

一般的な血圧は一日で変動し睡眠は低いが活動中は上がる
早朝高血圧予防は寝坊!朝三時に目が覚めたりしてごそごそしだす

高血圧には自覚症状がない。 そのままにしておくと血管や心臓への影

→もっと見る

PAGE TOP ↑