ハイリスク膀胱がんTI、G3の治療法

67才の男性です。
尿路上皮がんの生検で、筋層非浸潤性膀胱がんと診断されました。
病期分類はTI、G3で上皮内癌も認められました。
経尿道的腫瘍切除術(TUR-Bt)とBCG膀胱内注入療法を6回行いました。
主治医から「今後は膀胱鏡検査(尿道からファイバースコープを挿入して膀胱内を観察する)とCT検査を3か月ごとに行い経過観察しましょう」と言われました。
高悪性度の膀胱がんにはBCG維持注入療法を行うと再発率が低下すると聞きました。
私の症状で有効でしょうか?

回答 高悪性度膀胱がんの治療法

TI(粘膜下層まで浸潤している)G3で、上皮内癌(上皮内にとどまっているが悪性度が高い)もありますので、筋層非浸潤性膀胱がんとしては再発や進展(浸潤がんとなること)のハイリスクです。
したがって、BCG膀胱内注入療法を6回行った後、2年くらい維持注入療法を行った方がいいと思います。
BCG維持注入療法は3か月ごとに、週1回3週連続で3回BCGの注入を受ける治療法です。
ただし、3か月ごとに3週連続というのは結構副作用が強く、完遂率も低いので施設によっては3日悦に1階に減らしているところもあります。

無理すると膀胱が委縮することもあるので、副作用や体調によって主治医の先生と相談しながら行うのがいいでしょう。

質問 高悪性度膀胱がんの定期検診

定期検診はどのように行うのですか?
MRI検査もしたほうがいいのでしょうか?

回答 高悪性度膀胱がんのフォローアップ

フォローアップは3か月ごとの膀胱鏡と尿細胞診、1年に1回ないしは必要時の上部尿路(腎臓~尿管)のチェックを行います。
膀胱壁の肥厚状況を見るにはMRIも有効と思われます。

平成27年9月1日の産経新聞の生活欄、がん電話相談より。

関連記事

no image

前立腺がんホルモン療法で副作用がでたら抵抗が現れる心配

71歳男性です。 6年前、前立腺がんと

記事を読む

no image

アブラキサン追加ですい臓の腫瘍は縮小したが白血球が減る

すい臓がんは沈黙の臓器といわれ、若くても

記事を読む

no image

日本がん生殖医療研究会 体外受精 卵子 受精卵 精子 凍結 妊娠 出産

治療前に卵子や精子凍結、若年性がん患者の

記事を読む

no image

抗がん剤が最適。再発胆のう癌の腹壁転移に骨盤転移

質問 腹壁転移に骨盤転移に化学療法

記事を読む

no image

抗がん剤治療の75歳以上との違い持病、変化

がんの薬物利用は近年どう変化していますか

記事を読む

no image

卵巣顆粒膜細胞腫の3度目の再発予防のために化学療法は?

質問 卵巣がんの抗がん剤で治療しましょう

記事を読む

no image

シスプラチンとビノレルビン、術後抗がん剤の副作用が心配

質問 抗がん剤の副作用が心配 70

記事を読む

抗がん剤治療中の食事に影響を与えるもの

抗がん剤で食べられなくなる理由、食べられない時の心構え

2人に1人は癌になる時代、がん患者の

記事を読む

減量でゼローダ単剤は副作用が少ない

減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸が

記事を読む

no image

乳癌術後微小転移 リンパ節郭清は?Ki-67 ルミナールA型 ER PgR

40歳女性、左乳癌で温存手術を受けました

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑