卵巣と子宮で同時に癌、手術後化学療法はしなくていい?

53歳の女性です。
子宮たいがんで子宮を全部摘出した全摘術と両側卵巣切除術を受けました。
子宮たいがんは1a期で類内膜腺がん、グレード1でした。
と同時に、術後の病理組織検査でがんが卵巣の両側にもあったことがわかりました。
主治医から「卵巣がんは1b期だったので多臓器への再発転移予防のために抗がん剤治療をしましょう」といわれました。

別の病院でセカンドオピニオンを受け、もう一度卵巣の病理組織検査をして左右それぞれが原発の類内膜腺がんで悪性度の低い境界悪性腫瘍と診断され、抗がん剤治療は必要ないといわれました。

主治医はセカンドオピニオンの結果を受け入れ、現在経過観察中です。
これでいいのでしょうか?

子宮たいがんと卵巣がんの重複で化学療法は必要?

子宮たいがんの手術後に卵巣にも癌が見つかる場合、

  • 子宮たいがんが原発で卵巣に転移
  • 卵巣がんが原発で子宮に転移
  • 両方とも原発

なのかによって手術後の経過が大きく変わります。
一般的に子宮たいがんの病理組織型が類内膜腺がんでグレード1、両側の卵巣に類内膜線がんが見られるという場合、癌が転移したのではなく、それぞれが原発の重複がんであることが多いです。
今回のように子宮たいがんが小さい1a期で両側卵巣のがんも小さい場合には重複癌である確立が高いと思います。

あなた言いましたね?責任取れますね?

抗がん剤治療を行わなくてもいいのですね?

不必要と判断できるのではないでしょうか

転移したがんや進行した癌の場合は、抗がん剤治療が必要になりますが、今回の場合にはそれぞれが原発で小さい早期のがんということですから、手術後の化学療法は不要ではないかと思います。
定期的に血液検査や腹部超音波検査、CTで経過観察をしていけばいいでしょう。

不必要と答えた医師は癌研有明病院の婦人科瀧澤先生です。
特に悪意はありません。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑