抗がん剤で食べられなくなる理由、食べられない時の心構え

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 がん電話相談から 過去ログデータ

抗がん剤治療中の食事に影響を与えるもの
2人に1人は癌になる時代、がん患者の8割が化学療法、いわゆる抗がん剤を選択する。
抗がん剤治療中の食事に影響を与えるもの、今日の健康でやってました。

1.がんそのものの症状として、食べられない 食欲低下物質、癌が腸を圧迫するなどの通過障害
2.それ以外に、治療の影響として手術、抗がん剤、放射線
3.心への影響、不安、恐怖

抗がん剤で食べられなくなる理由

消化に影響

抗がん剤はがん細胞を攻撃する薬。
がん細胞は活発に細胞分裂する、それを止める薬。
人間の体では血液細胞、消化管細胞は活発に動く。
それにも影響する。
消化管の粘膜も障害され、機能低下が起きて食べられなくなる。

炎症が脳に影響

がん、消化管を炎症すると炎症
サイトカインや老廃物が作られて脳に影響を与える
脳の中には食欲中枢、嘔吐中枢などを司る部分に悪い影響

抗がん剤の食に関連した主な症状

食欲不振、吐き気、嘔吐、味覚・嗅覚の変化、下痢、口内炎
脱水になる場合は要注意。

抗がん剤は薬、個人差でも違いがある。

副作用はいつまでも続く?

抗がん剤、薬・点滴の副作用の特徴

点滴の副作用の特徴

初期の副作用は薬の効果がなくなれば改善する。
例えば、胃がんの点滴CPT-11CDDPの場合、投与して1日~5日でて終わる。
次は2週間後の投与時にまた副作用が起こる。
副作用を改善するために、前もって吐き気止めを投与してから薬を入れたりするのでかなり楽になっている。

飲み薬の副作用の特徴

S-1の場合投与している間長期で症状が続く。
苦痛、症状はすくないので工夫をすれば食べられる状態になる。

症状を自分で把握していると対処はいろいろある。
初めていくところも地図があればいけるのと同じ。
薬の副作用は先生や看護士が教えてくれるのでなんとかなると思います。

食べられない時の心構え

食べられない時の心構え
待てば食べられるようになる
食べたいものをすこしづつ
水分はできるだけ取る

抗がん剤の効果はいずれよくなる。
まったく食べられないのは2~3日。
食べられなくても人間の体にはエネルギーが貯蔵されているのでそれほど大きな影響はない。

まったく食べられないのが続く時は抗がん剤が原因ではない場合も。
お医者さんと相談したほうが言い。
うつ状態になるひとが多い。それが原因になることも。

抗がん剤副作用の口内炎は予防できるという特徴がある

  • 投与時に虫歯や歯周病は治しておく
  • うがい、歯磨きで口の中を清潔に
  • 投与後、柔かい歯ブラシや低刺激の歯磨き粉を使用する
  • うがいは生理食塩水で(水一リットルに塩大さじ二分の1)
  • ケナログ軟膏で口内炎を覆う
  • 香辛料、甘味料を避ける
  • 食材の温度は体温に近づける

いったん出来てしまうと大変なので予防が大事。
抗がん剤の副作用は効果が切れれば改善する。
家族の支援が大事。
ストレスを感じずリラックスしましょう。

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑