高齢者に分子標的治療薬は使わないことが多い

89歳の父は1ヶ月前に超音波検査とCTとMRIで右の腎臓に5センチの癌が見つかりました。
腫瘍が腎被膜を越えて広がっており、十二指腸に浸潤している可能性があるといわれました。
骨やリンパ節への転移はありませんでした。
主治医から、年齢を考えると手術はリスクが高いので分子標的治療薬で治療しましょうと勧められました。
この治療法でいいのでしょうか?

高齢者の腎臓癌に分子標的治療薬は使わないことが多い

一般的に腎癌の最良の治療は外科手術です。
手術は一番根治性が高く、手術以外に根治する治療法はないと言っていいと思います。
十二指腸に浸潤している可能性があるということですが、浸潤の程度によっては手術という選択肢が残る可能性もあります。
消化器内科か外科の先生に超音波内視鏡検査で十二指腸に浸潤しているかどうか見てもらったほうがいいですね。
分子標的薬治療による治療を考えているようですが、これは小さな転移巣には効果があっても、大きな原発巣には効果が期待できないのです。
特に高齢の肩には副作用がいろいろありますので行わないことの方が多いと思います。

分子的治療薬以外の治療法はありますか?

免疫療法でインターフェロンαがあります。
この薬を使った治療法は、肺転移には比較的よく効いて、
分子標的治療薬より副作用は少ないのですが、原発巣に対する効果はやはりあまり期待できません。
十二指腸への浸潤がなく、また、心肺機能に問題がなければ手術を選択することも出来ます。
ただご高齢なので積極的な治療を行うのではなく、なんらかの症状が現れたら
それを楽にしてくれる対症両方で経過を見ることも選択肢の一つです。

平成28年3月1日の産経新聞生活欄の癌電話相談より。

関連記事

no image

子宮体がん、タキソールで歩行困難、タキソテールに変更

61歳の女性です。 子宮体がんで子宮と

記事を読む

no image

がんの分子標的治療薬でニキビ、水疱、ざ瘡、乾燥性皮膚炎、爪囲炎で痛い

がんの分子標的治療薬に皮膚障害の副作用。

記事を読む

no image

肝炎 肝硬変 肝臓癌に進行の手術入院期間1週間治療法

肝炎から肝硬変、そして肝臓癌へと進行した

記事を読む

no image

大動脈周囲のリンパ節まで進行した胃がんの治療法

質問 この治療法でいいのでしょうか?

記事を読む

no image

遺伝で乳癌卵巣癌 未発症 血縁者母親を亡くす 両乳房を予防的に切除アンジェリーナ

遺伝性癌 精密な検診を四国に住む女性58

記事を読む

no image

子宮頸がんで25回の外照射のみだと根治できない

質問 子宮頸がんで25回の外照射のみだと

記事を読む

no image

甲状腺がんは脳への転移を初期段階で見つけることは難しい

67才男性です。 9年前甲状腺乳頭がん

記事を読む

gvhd

白血病の新しい治療法。間葉系幹細胞はドナーのリンパ球から攻撃されない

白血病の新たな細胞医療、2015年9月承

記事を読む

no image

前立せんがん全摘出後の尿漏れは肛門を締める尿を中断する訓練

62才の男性です。 前立せんがん全摘出

記事を読む

no image

牛肉や豚肉の食べすぎは前立腺がんの進行を早める

46歳夫は8ヶ月前、前立腺がんと診断され

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑