神経内分泌腫瘍NETとNECの違いは?G1~G2がNETでG3がNEC

57歳の男性です。
小腸の神経内分泌腫瘍(NET)、カルチノイドと診断されました。
カプセル内視鏡やダブルバルーン小腸内視鏡の他、各種検査を受け、回腸(小腸の一部で大腸に接続する部分)に一センチの腫瘍があり、リンパ節転移のないG2タイプでホルモンを産生するタイプでもないといわれ、手術を予定しています。
どのようなものでしょう?

NETとNECの違いは?G1~G2がNETでG3がNEC

神経内分泌腫瘍に由来する腫瘍は神経内分泌腫瘍(NET)と神経内分泌癌(NEC)があります。

NETはカルチノイドともいわれ、癌ではない、がんに似た腫瘍として扱われます。
いろいろな分類があり、大きさでの分類は、小腸では一センチ以下と一センチより大きい物の2種類に分別され、大腸では1センチ未満と1センチ以上から2センチ以下、2センチ以上と3種類に分類されています。
場所によらず、一般的に2センチを超えると悪性度が高いと言われています。
また、増殖能によりG1,G2,G3の3つの分類があり、NETはG1とG2で低~中悪性度、G3で高悪性度のNECになります。

最近では一センチ以上であれば転移などの頻度が増えるため手術した方がいいとの報告もあります。

ホルモン産生するタイプではないとは?手術は必要?

血液性化学検査で採取した血液に腫瘍から分泌されたホルモンが含まれているかどうかでわかります。
ホルモンを算出するタイプの腫瘍は、カルチノイド症候群といって、顔面紅潮などいろいろな症状が出てきます。
今回はホルモン産生するものではないと診断されていますね。
大きさが1センチでG2のNETの場合は基本的に手術が推奨される状態といえると思います。

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑