手術後に再発した場合救済放射線治療の可能性は?

51才の男性です。
PSA4.4、前立腺生検12本中2本(左側のみ)
にがんが見つかり、グリーソンスコア3+4=7でした。
骨シンチグラフィー、MRIで転移は無くT2a期の限局がんの診断で手術か放射線治療を選択するように言われました。
再発した場合に救済(サルベージ)放射線治療が受けられる手術に使用と思ったのですが、ネット上で放射線治療は初期の場合は90~95%は再発しない、手術は中リスクで2~3割再発があるという記述を見て迷っています。

中リスク前立腺癌、手術か放射線で迷う

再発の定義はひとつではありません。
まず根治治療後の血中PSAの上昇をPSA再発といいますが、
一般的に手術後では0.2以上
照射後では最低値+2.0以上に上昇した場合で
そもそも再発の基準が異なります。
また、CTなどの画像検査でわかる臨床的再発は中リスク癌では10年ぐらいどちらの治療法でも差がありませんが、放射線治療には前立腺局所での再発というリスクもあります。
ですから、まだ50代と若く長期余命が期待できる方は手術のほうがいいというのがコンセンサスになっています。

ただ手術にはインポテンス(ED)や尿失禁などの合併症があります。
あなたの場合、がんは前立腺左葉のみとのことなので右側は性機能温存手術が可能です。
edは放射線治療でも数年経過すると少なからず見られます。

手術後に再発した場合救済放射線治療の可能性は?

救済照射は暴行と尿道の吻合部を含め、6~7センチ四方ぐらいの大きさで照射しますので局所再発の可能性がtか合い場合に適応となります。
全摘標本の病理所見で外科的断端が陽性、特に前立腺尖部(先端側)でがん細胞が染み出しているような場合やPSA上昇が緩徐な(倍加時間が1年以上)場合に高い有効率が期待できます。

平成29年2月7日の産経新聞生活欄 癌電話相談より。

関連記事

no image

遠くに転移する飛び散る癌の治療法、抗がん剤と免疫細胞療法

限局性の癌 腫瘍が発生した部位だけ

記事を読む

no image

寛解導入化学療法2クールを卵巣がん漿液性腺癌Ⅰa期

質問 抗がん剤治療2クールは適正?

記事を読む

no image

転移の無いリンパ節転移にアイソトープ治療(放射性ヨード)をする必要ない

54才の女性です。 9年前甲状腺乳頭癌

記事を読む

no image

食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断さ

記事を読む

減量でゼローダ単剤は副作用が少ない

減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸が

記事を読む

no image

多発性骨髄腫でベルケイドを続ける?皮下注射の方が効果が長い

質問 多発性骨髄腫でベルケイドを続けてい

記事を読む

no image

乳がんホルモン受容体1%以上あれば陽性に分類

51才の女性です。 乳がんステージ1で

記事を読む

no image

乳がん(非浸潤癌)全摘、術後のホルモン治療、補助療法は必要ない

質問 乳がん(非浸潤癌)全摘、術後の治療

記事を読む

no image

膵がん術後,TS-1とゲムシタビン,抗がん剤を開始の期間

質問、膵がん術後はTS-1の治療しかない

記事を読む

no image

抗がん剤が最適。再発胆のう癌の腹壁転移に骨盤転移

質問 腹壁転移に骨盤転移に化学療法

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑