がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。
左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性乳がんと診断されました。
HER2院生、ホルモン受容体はER、PgRともに陽性、Ki67の値は6%でした。
リンパ節や他の臓器への転移はありません。
半年前の術前抗がん剤治療(FEC療法4クールとドセタキセル4クール)後
の全摘術を提案されました。
セカンドオピニオンを受けたところ、
手術とホルモン治療だけですむ可能性も有るので
手術を先に行う選択もあるといわれました。

手術まで半年間も抗がん剤治療を行うのは不安です。
その間にがんは悪化しませんか?
また抗がん剤治療はどうでしょうか?

乳がんの術前抗がん剤治療は必要?

乳がんの場合、抗がん剤がよく効くので途中でがんが増大する心配はありません。
問題は抗がん剤が必要かどうかです。
以前は3センチ代の腫瘍があれば抗がん剤は必須とされました。
現在はタイプによって判断しています。
あなたの場合、ホルモン陽性でホルモン治療がよく効くタイプです。
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いおとなしいがんで、リンパ節転移もないなら抗がん剤は不要かもしれません。
先に手術を行い切除した組織を診断した笛で抗がん剤治療を行うかどうか決めるほうがよいと思います。

腫瘍が複数あるため手術は全摘となります。
術前抗がん剤治療で腫瘍が縮小しても部分切除への変更は難しく、
抗がん剤を選考するメリットはあまりありません。
少なくとも二種の抗がん剤は不要かと思われます。

リンパ節郭清をした場合は腕にむくみが出やすくなるなどの影響がでます。
リンパ節郭清をしおなければ全摘、部分切除とも美容的な問題だけです。

ガイドワイヤーを血管に挿入し、グルーガンで接着剤を注入
下肢静脈りゅの手術が10分!接着剤入れるだけ

下肢静脈りゅで傷が残らない10分で治る治療が紹介されていました。

no image
抗癌剤TS-1と喘息との関係は?

67歳の夫は4ヶ月前、胃がんのため胃亜全摘術を受けました。 リンパ節

皮つきピーナッツを、1日10~15粒(薄皮付きで食べる)+1日10分程度のウォーキングで効果はある
脳のゴミ出し力!皮つきピーナッツが認知症予防になる、たけしの家庭の医学より

脳のごみとはたんぱく質が溜まったものでアミロイドβという。 たとえ作

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位
膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌は膵臓の外に広がって動脈にも転

no image
脳は抗癌剤が効きにくいが遺伝子異常が有る場合は効果が有る

55歳の夫は2年半前に人間ドッグのPET検査で右肺上葉に二センチの癌が

→もっと見る

PAGE TOP ↑