T3尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法をします

70歳の男性です。
9ヶ月前人間ドッグの尿検査で異常があり泌尿器科を受診。
膀胱鏡と尿細胞診検査で膀胱がんが見つかり、経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt)を行いました。
BCG膀胱内注入療法を週1回、計7回施工しましたが尿細胞診が陰性化せずCT検査の結果、左尿管に癌が見つかりました。
左側の腎臓と尿管の全摘を受け、病理診断の結果、深達度はT3でリンパ節転移はありませんでした。
抗癌剤のGC療法(ゲムシタビン+シスプラチン)を予定しています。
腎臓を片方摘出していますが抗癌剤治療をしても大丈夫ですか?

尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法しても大丈夫?

膀胱がんと尿管癌はどちらもほとんどが尿路上皮癌という種類の癌です。
腎盂、尿管、膀胱といった通りに道に多発しやすいので反対の腎臓と尿管が正常であれば尿管癌の場合、病気の側の腎臓と尿管を全摘します。

T3とはがんが尿管の外側の脂肪細胞まで及んでいるという所見です。
CTでわからないような小さな転移や週への癌の残存の可能性があるため補助化学療法をします。

GC療法は点滴の抗癌剤治療で、2~4コースぐらいします。
シスプラチンは腎臓への負担があり、腎機能が低下している場合には減量するか同系統のカルボプラチンに変更します。
副作用は食欲不振や軽度の脱毛、白血球、血小板の減少が主なものです。
抵抗力が弱るので感染症には注意して下さい。

転移が心配です。3ヶ月毎にCT検査をしていますが他に気をつけることは?

腎尿管の切除後は膀胱に再発することがあるので膀胱鏡、尿細胞診検査でもチェックしてもらって下さい。
今までにない痛みは骨転移の検査も必要です。

関連記事

no image

卵巣顆粒膜細胞腫の3度目の再発予防のために化学療法は?

質問 卵巣がんの抗がん剤で治療しましょう

記事を読む

no image

浸潤性乳管癌の硬癌と診断、温存手術後の化学療法

66歳の女性です。 3か月前に浸潤性乳

記事を読む

no image

胃潰瘍のクラス4で胃全摘術?しないと思います

胃細胞診でクラス4、全摘手術(胃を全部取

記事を読む

gvhd

白血病の新しい治療法。間葉系幹細胞はドナーのリンパ球から攻撃されない

白血病の新たな細胞医療、2015年9月承

記事を読む

no image

左右の肺の形に沿って糸状の陰。悪性なら治療法は?

67歳の母は健康診断で肺に異常があり、C

記事を読む

no image

化学療法で乳房を温存しリンパ節郭清を省略できる?

質問 術前化学療法でリンパ節郭清を省略は

記事を読む

no image

PSA再発とは、治療後PSA値が最低値+2以上に上昇

71才の男性です。 8年前PSA値10

記事を読む

no image

肝障害、肝機能で肝がんの選択。肝切除ラジオ波移植抗がん剤

治療の進歩で生存率は上昇し、5年生存率が

記事を読む

no image

前立腺がんはPSAで経過を見続けるなら再検したほうがいい

質問 前立腺がんのPSA監視療法はいつま

記事を読む

no image

卵巣と子宮で同時に癌、手術後化学療法はしなくていい?

53歳の女性です。 子宮たいがんで子宮

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑