すい臓がん再発、転移の診断法について教えてください

65才の男性です。
9ヶ月前すい臓がんで膵頭十二指腸切除術を受けました。
手術後TS-1による補助化学療法を行っていましたが、4ヶ月前にCTで腸間膜周囲に再発が疑われ、2ヶ月前のPET検査で腹膜播種と診断されました。
腫瘍マーカーのCA-19-9も最近、87まで上がってきています。
再発、転移の診断法について教えてください。

回答

肝転移や肺転移などの「かたまり」としておおきくなる転移と異なり、腹膜播種はがん結節が小さいまま数だけ無数に増えていくことが多く、早期の再発診断は困難です。
腹水がたまっておなかが張る症状を契機に診断されることが多く見られます。

再発の診断は、腫瘍マーカーとCTの組み合わせによって行われ、腫瘍マーカーが数倍に上昇したにも関わらずCTで再発が指摘できない場合に、PET検査を組み合わせることがありますが、それ以外に早期に診断できる方法は今のところありません。

質問

再発に対してジェムザールとアプラキサンの併用療法を薦められました。
すい臓がんの化学療法について教えてください。
抗がん剤を変えるタイミングはどうしたらいいのでしょうか?

回答

現在、すい臓がんに対して保険適用となっている薬剤の使い方は5~6種類あります。
ジェムザールとアプラキサンの併用療養は新しい治療法で、まだ国内での位置づけは定まっていませんが、標準治療になりえるものです。
ただし、治療法を決める際は、薬の効果よりも患者さんの全身状態が優先されますので、主治医とよく相談してください。
一度使い始めた抗がん剤は有効な間は使い続けます。
CTや腫瘍マーカーの変化を総合的に見て無効と判断されたら体力に応じて次の治療法について主治医と相談してください。

関連記事

no image

甲状腺乳頭がんのリンパ節、再発転移する可能性

質問 甲状腺乳頭がん全摘後の再発の可能性

記事を読む

no image

腎臓がんの術後の再発率はどれぐらい?

82歳男性です。 8年前腎臓がんで左腎

記事を読む

no image

COQ2遺伝子コエンザイムQ10大量服用多系統萎縮症リハビリ結核

脳の多系統萎縮症の遺伝子レベル治療法探る

記事を読む

no image

1期食道がんの5年生存率は手術の場合80%

71歳の男性です。 2ヶ月前、胃カメラ

記事を読む

no image

多発性骨髄腫でベルケイドを続ける?皮下注射の方が効果が長い

質問 多発性骨髄腫でベルケイドを続けてい

記事を読む

no image

トリプルネガティブ早期乳癌のフェマーラは5年で中止していい

58歳の女性です。 5年前、乳癌で右乳

記事を読む

no image

癌で卵巣保存移植不妊治療、抗がん剤治療や骨髄移植

順天堂大学などが悪性リンパ節術後で卵巣保

記事を読む

no image

遺伝で乳癌卵巣癌 未発症 血縁者母親を亡くす 両乳房を予防的に切除アンジェリーナ

遺伝性癌 精密な検診を四国に住む女性58

記事を読む

no image

牛肉や豚肉の食べすぎは前立腺がんの進行を早める

46歳夫は8ヶ月前、前立腺がんと診断され

記事を読む

no image

原発の肺腺がんは周囲がすりガラス状で可能性が高い

72歳の男性です。 2年前、中分化型肺

記事を読む

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑