前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。
1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受けたところ左肺の上葉に8ミリのすりガラス状陰影を指摘されました。
前がん状態(AAH)といわれ経過観察となりました。
半年ごとに薄切CT(TSCT)検査をしてきましたが、先日の検査で9ミリの大きさになっておりがんになる可能性があるとして、
胸腔鏡手術を勧められました。
すぐに手術したほうがいいのでしょうか?

肺の前がん状態、すぐ手術するべきか?

1年半で8ミリから9ミリになったのは誤差範囲内です。
明らかに増大しているとは言えず、すぐに治療が必要というものではありません。
CT検診のガイドラインではすりガラス状の薄い影で15ミリ未満のものは大きさが変わらなければ経過観察でいいことになっています。
半年後にもう一度CTして2年間で大きさが変わらず10ミリ以内に収まっていれば手術せず様子見でいいでしょう。
その後も年1回のCTによる経過観察は必要です。
陰影が薄くても大きくなる場合、大きさは変わらなくても影が濃くなったり濃淡が出てきたりする場合はがんが進行してきたと考えて治療を強くお勧めします。

前がん病変の大きさは普通5ミリぐらいで10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性があります。
50代とお若いので検査のたびに心配するよりご家族の状況などを勘案してどこかで手術を決断される選択肢もあるでしょう。

腹腔鏡手術は3から4箇所の小さな創部から内視鏡や器具を入れて手術します。
こうした病変は手術中に肺の表面から見えないことが多く、手術前に病変部を性格に特定するためにマーキングをする必要があるかもしれません。
全体がすりガラス状陰影で肺胸膜の直下にあれば肺の部分切除ですむ可能性があります。

平成29年3月7日産経新聞生活欄がん電話相談より。

関連記事

抗がん剤治療中の食事に影響を与えるもの

抗がん剤で食べられなくなる理由、食べられない時の心構え

2人に1人は癌になる時代、がん患者の

記事を読む

no image

舌癌再発、再手術後の治療は?

質問 食事は流動食で体重が減少、再発は?

記事を読む

no image

トリプルネガティブ早期乳癌のフェマーラは5年で中止していい

58歳の女性です。 5年前、乳癌で右乳

記事を読む

no image

卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステ

記事を読む

no image

子宮頸部腺がんは子宮頚管の奥に残っている可能性がある

43歳の女性です。 26歳と30歳のと

記事を読む

no image

抗がん剤が最適。再発胆のう癌の腹壁転移に骨盤転移

質問 腹壁転移に骨盤転移に化学療法

記事を読む

no image

卵巣がんIa期 被膜リンパ管毛細血管内侵襲浸潤 類内膜粘液性分化度

卵巣がんIa期、経過観察できないかという

記事を読む

no image

直腸がんで肛門括約筋を温存で抗がん剤は?

直腸がん肛門温存治療後の抗がん剤は?

記事を読む

no image

遺伝で乳癌卵巣癌 未発症 血縁者母親を亡くす 両乳房を予防的に切除アンジェリーナ

遺伝性癌 精密な検診を四国に住む女性58

記事を読む

no image

高齢者に分子標的治療薬は使わないことが多い

89歳の父は1ヶ月前に超音波検査とCTと

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑