前立せんがん全摘出後の尿漏れは肛門を締める尿を中断する訓練

62才の男性です。
前立せんがん全摘出後の尿失禁で苦しんでいます。
1年前PSA値7.5で生検を行い、16本中3本からがんが見つかり、前立せんがんと診断されました。
グリーソンスコアは3+3=6でした。
半年後、腹腔鏡で前立せんを全摘術を受け、術後半年たちましたが尿失禁で苦しんでいます。
最初の2か月間は排尿のコントロールはまったくできませんでした。

3か月過ぎたころから夜間には最大300㏄程度膀胱に尿が溜まるようになり、起き上がってトイレまで我慢できます。
しかし、昼間は紙おむつを使用しています。
このような状態で改善する見込みはあるのでしょうか?

回答 尿漏れ対策に尿を貯める訓練とは?

夜間は膀胱に尿がたまり、トイレまで我慢できるようになったということですので改善する可能性はありますし、訓練次第でよくなっていきます。
歩いたり走ったり、急に立ち上がったりするとき、肛門括約筋が緩みやすいので、意識して締めないとコントロールできません。
肛門括約筋の訓練は、肛門を締める体操を朝昼晩100回づつ、1日300回は行ってください。

加えて、夜間尿がたまったとき、トイレで中断訓練を2~3回行います。
これはなかなか有効です。

質問 手術は?

人工尿道括約筋手術は考えなくてもいいのでしょうか?

回答 肛門を締める尿を中断する訓練をしましょう

あと半年は肛門括約筋体操と尿を中断する訓練を頑張ってください。
さらに尿が漏れてもいいのでよく歩くこと。
歩きながら肛門を締める訓練を行うことです。
症状が重いので普通の人より時間がかかるかもしれません。

2年間ぐらいは改善していく可能性がありますので、諦めないで訓練してください。
人工尿道括約筋は必ず成功するとは限りませんし、100%止まるわけではありません。
逆に化膿して取り出さなくてはならないこともありますので慌てることはないでしょう。

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

no image
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下がる。

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑