舌癌再発、再手術後の治療は?

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 食事は流動食で体重が減少、再発は?

70歳男性です。半年前、舌癌で舌の右下側の根元を2センチほど切除しました。
ステージⅠ、リンパ節や他臓器への転移はありませんでした。
3か月後、強い痛みが続いたため、検査を受け、同じところから癌細胞が見つかりました。

1か月前、2回目の手術を行い、前回切除した部位の周囲、歯肉の奥の下部分、舌の下側を広く切除しました。
現在、舌の動きがうまくいかないため、食事は流動食で体重が減少しています。
今後も再発することはあるのでしょうか?

回答 再発の可能性が絶対ないとはいえない

一般にがんの場合、再発の可能性が絶対ないとはいえません。
今回の再発は、最初の手術をした後に癌細胞が残っていたと考えるのが普通です。
再発してもがんは小さいうちはわかりにくいので定期的に画像をとって経過を見ていく必要があります。

質問 追加手術?

手術後の追加治療を考えたほうがいいですか?

回答

今後、治療を追加したほうがいいかどうかについては、いろいろな場合がありますので判断は難しいと思います。
あなたの場合、元の腫瘍がステージⅠで小さながんです。
このような状況の再発では、再手術で取りきれれば完治してしまうものも少なくはありません。ただ、中には非常に攻撃的に進展するものもあるので切除した組織の形や病気の広がり具合などを参考に、
浸襲していく力が強そうな癌であれば、「何か治療をしておきましょう」ということになると思います。
今後、治療を追加するかどうかは主治医と相談されるのがいいと思います。

質問 再手術後の治療は?

追加治療を行う場合の治療法は?

回答

抗がん剤と放射線療法を併用する化学放射線療法になると思います。
治療効果が高いのですが、副作用も強く出るため、病状や病理のようなどを参考に決めることになるでしょう。

平成26年8月12日の産経新聞のがん電話相談より。

関連記事

no image

T3尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法をします

70歳の男性です。 9ヶ月前人間ドッグ

記事を読む

no image

遠くに転移する飛び散る癌の治療法、抗がん剤と免疫細胞療法

限局性の癌 腫瘍が発生した部位だけ

記事を読む

no image

乳癌浸潤5ミリ以下の4ミリは術後化学療法しなくていい

53才の女性です。 2か月半前に乳がん

記事を読む

no image

子宮頸がんで25回の外照射のみだと根治できない

質問 子宮頸がんで25回の外照射のみだと

記事を読む

no image

転移の無いリンパ節転移にアイソトープ治療(放射性ヨード)をする必要ない

54才の女性です。 9年前甲状腺乳頭癌

記事を読む

no image

食道がん内視鏡手術後リンパ節転移で食道全摘する必要はあるか

がんの手術だからと言って自ら寿命を縮める

記事を読む

no image

PSA高値にならない前立腺がん再発は?毎年直腸診!

74歳の男性です。 10年前PSAが3

記事を読む

gvhd

白血病の新しい治療法。間葉系幹細胞はドナーのリンパ球から攻撃されない

白血病の新たな細胞医療、2015年9月承

記事を読む

no image

アブラキサン追加ですい臓の腫瘍は縮小したが白血球が減る

すい臓がんは沈黙の臓器といわれ、若くても

記事を読む

no image

人工膀胱以外の選択は?前立腺がん尿管がん併発の治療法

質問 55歳の夫は1か月前、前立腺

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑