鼻づまりと鼻ポリープの症状、特徴、手術

公開日: : 耳鼻科、耳鼻咽喉科

鼻づまりと鼻ポリープは慢性副鼻腔炎によるもので、手術で治療します。
東京慈恵会医科大学 鴻信義 おうとりのぶよし 耳鼻咽喉科
NHKの今日の健康の感想です。

鼻ポリープは副鼻腔の粘膜が炎症を起こして腫れるもので
鼻ポリープは副鼻腔の粘膜が炎症を起こして腫れるもので、さわるとぶよぶよしキノコみたいな形をしています。
鼻たけについては、難病指定である好酸球性副鼻腔炎の特徴でもあります。このページでは鼻ポリープに絞って紹介します。
胃のポリープと違い、鼻のポリープは炎症なので癌になることはない
(最後に鼻癌と比較します)

副鼻腔は8箇所あり、自然口で繋がっています。
3ヶ月以上炎症が続く状態が慢性副鼻腔炎です。
ポリープはだんだん大きくなる。
アレルギー刺激がポリープを大きくすると言われています。

慢性副鼻腔炎の症状

●ねばねばした鼻水 鼻が詰まる
●鼻水がのどにへばりついた感じ
●においがわかりにくい
●頭の前が重い

大きくなった鼻ポリープは直らないのが特徴です。
症状は強くなります。

鼻ポリープ治療の流れ

最初は小さい。薬で治ることも期待できる。
薬剤(ステロイドスプレーや抗菌剤)で3~6ヶ月投与し、効果がない場合は手術になる。
初診時大きいと手術します。

鼻ポリープ手術

局所でも全身麻酔でも。
内視鏡で鼻ポリープや粘膜の除去を専用の細いはさみで切る。
たまった膿吸引 入院は一週間ぐらいです。

術後ケアが重要です

完治を目指すなら術後加療が重要です。
ポリープを切除すると、抵抗がないから、菌が付かないようにする必要がある。
●鼻うがいをする やや暖かい塩水 生理食塩水
●部屋の掃除
●湿度、温度の管理

その後の耳鼻科への通院

非好酸球性 | 好酸球性
かさぶた、分泌液の吸引、除去
マクロライド系| ロイコトリエン
  抗菌剤  |   拮抗薬など
   少量のステロイド
2~3ヶ月   |  6ヶ月~数年

鼻の中に悪性腫瘍ができることがある。

鼻ポリープと悪性腫瘍(がん)は違います。
形はでこぼこして血を帯びています。
鼻癌の典型的な特徴は鼻づまり鼻血、頬の痛み腫れです。

関連記事

no image

耳管狭窄症という病気の診断と治療

耳鳴り・耳詰まりが治らない。 48歳男

記事を読む

no image

鼻づまりを手術で治す 集中力低下 睡眠の質 匂い

鼻づまり、集中力低下、睡眠の質が落ちるが

記事を読む

no image

良性発作性頭位めまい症と訓練。みなと赤十字病院

めまいの救急は7割が耳鼻科で治る!

記事を読む

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る

記事を読む

no image

微熱があり鼻づまりでも鼻水が出ない病気は膠原病の疑い

青っぱなのような水、微熱、鼻づまりなのに

記事を読む

no image

のどが腫れて熱が出やすい原因

小さい頃からのどが腫れて熱が出やすい。

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石

記事を読む

no image

口呼吸を鼻呼吸にする方法,顔の筋肉

口呼吸だと喉が渇く。 通常、喉の粘膜濡

記事を読む

子供が中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だから

子供が中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だから

中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だか

記事を読む

no image

大阪市立大学病院の詳しいメニエール病の説明

大阪市立大学病院(大阪市阿倍野区、天王寺

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑