のどが腫れて熱が出やすい原因

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 耳鼻科、耳鼻咽喉科

小さい頃からのどが腫れて熱が出やすい。
喉から始まりどんどん悪くなる。
熱が出ている、喉が痛いのは炎症であることは間違いない。
形が似ているから扁桃とはアーモンドという。

扁桃は六箇所あり、
咽頭扁桃、耳管扁桃が2つ、口蓋扁桃が2つ、舌扁桃。

扁桃腺はどんな役割?

免疫のトレーニングルームのような役割。
外から入ってくるウイルスや菌の影響を受けやすい場所にある。
子供の頃、ウイルスや菌を吸収して体に外的の存在を覚えさせる。
トレーニニングの役割。

扁桃の大きさは8~10才をピークに縮小する。
成長するにつれ扁桃以外の免疫機能が発達するから、大人に取ってなくても支障がない臓器なのです。

のどが腫れて熱が出やすい人の原因

のう胞がある。
全体的に喉のリンパが腫れている。
慢性炎症がある。

黄色っぽくなるのはアデノイド、扁桃咽頭、扁桃組織に慢性炎症。
原因の病気は慢性扁桃炎。
扁桃が腫れて発熱を繰り返す場合は、切除で症状が軽減する場合がある。

たんが出る、咳き込む、扁桃が大きい人の原因

扁桃に膿が、声帯に結節。
声帯にできる炎症性のこぶ、声を良く使う人になりやすい。
アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、慢性扁桃炎、声帯結節、慢性咽頭炎の診断。
うがい、暴飲暴食を控えてのどの乾燥を控え、規則正しい生活をする。

扁桃はとったほうがいい?

咳払いのしすぎは喉に刺激、炎症を起こしてたんが増える。
扁桃はとったほうがいい?
大人になったら扁桃の役割は終わっているので、熱が出たり大きいと取ったほうがいいと。
取れば熱が出ることは下がる。
取る手術は全身麻酔で行い、一週間近くの入院が必要。

関連記事

no image

大阪市立大学病院の詳しいメニエール病の説明

大阪市立大学病院(大阪市阿倍野区、天王寺

記事を読む

no image

メニエール病の原因と特徴と治療法

国の特定疾患、難病に指定されているメニエ

記事を読む

no image

鼻づまりを手術で治す 集中力低下 睡眠の質 匂い

鼻づまり、集中力低下、睡眠の質が落ちるが

記事を読む

no image

良性発作性頭位めまい症と訓練。みなと赤十字病院

めまいの救急は7割が耳鼻科で治る!

記事を読む

no image

微熱があり鼻づまりでも鼻水が出ない病気は膠原病の疑い

青っぱなのような水、微熱、鼻づまりなのに

記事を読む

no image

口呼吸を鼻呼吸にする方法,顔の筋肉

口呼吸だと喉が渇く。 通常、喉の粘膜濡

記事を読む

鼻ポリープは副鼻腔の粘膜が炎症を起こして腫れるもので

鼻づまりと鼻ポリープの症状、特徴、手術

鼻づまりと鼻ポリープは慢性副鼻腔炎による

記事を読む

no image

耳管狭窄症という病気の診断と治療

耳鳴り・耳詰まりが治らない。 48歳男

記事を読む

no image

花粉は加湿器の水分で下に落ちる、対策

日本医科大学附属病院 耳鼻咽喉科 後藤 

記事を読む

no image
卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

65歳の女性です。 健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

→もっと見る

PAGE TOP ↑