微熱があり鼻づまりでも鼻水が出ない病気は膠原病の疑い

公開日: : 耳鼻科、耳鼻咽喉科

青っぱなのような水、微熱、鼻づまりなのに、鼻をかんでも鼻水が出ない。
歯の痛み、歯茎の痛み関節痛。
歯医者に行っても整形外科に行っても原因不明。
だが怖い病気の前触れだった。

病名はウェジナー肉芽腫だった。
鼻から出る青い水は、肉芽腫からの膿だった。
肉芽腫が、鼻の中にできると鼻づまりのような症状になる。
目にできると眼球突出、耳にできると耳痛。

関節痛、足の裏の激痛は血管炎によるものだった。

全身関節痛+微熱は膠原病の疑いがある

膠原病の血液検査は大きい病院でないとなかなかできない。
しかも血液検査だけで1万円ぐらいかかる高額な検査だ。
膠原病は自己免疫疾患といって、全身関節痛に微熱や骨の変形などの症状で疑う病気。
免疫機能が自分の体を攻撃する病気だ。

我慢というのがやっぱりよくない。
しかも病院に行っても病気がわからないといって諦めるのもよくない。
医者も結局人間だから病気を見つけられないこともよくある。
お金の無駄っていうのはわかるけど、それが病気って言う感じかもしれない。

難しい病気であればあるほど見つけるのが難しくなるし、おそらく治療も難しいと思う。
なかなか自分の周りに助けてくれる人っていうのはいないが、やっぱり、家族が第一の助けてくれる人になると思う。
今も昔もそうだが、親と子供の関係って大事。

関連記事

no image

良性発作性頭位めまい症と訓練。みなと赤十字病院

めまいの救急は7割が耳鼻科で治る!

記事を読む

no image

耳管狭窄症という病気の診断と治療

耳鳴り・耳詰まりが治らない。 48歳男

記事を読む

no image

花粉は加湿器の水分で下に落ちる、対策

日本医科大学附属病院 耳鼻咽喉科 後藤 

記事を読む

no image

鼻づまりを手術で治す 集中力低下 睡眠の質 匂い

鼻づまり、集中力低下、睡眠の質が落ちるが

記事を読む

no image

メニエール病の原因と特徴と治療法

国の特定疾患、難病に指定されているメニエ

記事を読む

鼻ポリープは副鼻腔の粘膜が炎症を起こして腫れるもので

鼻づまりと鼻ポリープの症状、特徴、手術

鼻づまりと鼻ポリープは慢性副鼻腔炎による

記事を読む

no image

口呼吸を鼻呼吸にする方法,顔の筋肉

口呼吸だと喉が渇く。 通常、喉の粘膜濡

記事を読む

no image

眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次

記事を読む

no image

大阪市立大学病院の詳しいメニエール病の説明

大阪市立大学病院(大阪市阿倍野区、天王寺

記事を読む

no image

のどが腫れて熱が出やすい原因

小さい頃からのどが腫れて熱が出やすい。

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑