「 女性の癌・乳癌・子宮癌など 」 一覧

乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以下 閉経が55歳以上 初産が30歳以上、出産していない 飲酒、喫煙、肥満 7割がエストロゲンという女性ホルモンが関係し

続きを見る

卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

65歳の女性です。 健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.7センチのブレンナー良性腫瘍と診断され2ヶ月前に両卵巣と子宮の摘出手術を施行。 術後病理検査の結果、卵巣がん高異型度漿液性腺癌と

続きを見る

子宮頸がん検診結果の読み方

子宮頸がんは子宮の入り口である子宮頸部から発生する癌で、原因は多くの場合性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因。 毎年約1万人が罹患し、2015年は約2700人が死亡した。 20

続きを見る

卵巣と卵管のがん予防の遺伝子検査の流れと金額

卵巣と卵管のがん予防の遺伝子検査の流れと金額 アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが「がん予防」で卵巣、卵管を摘出する手術をしました。 日本での検査の金額は25万円ぐらいだそうです。 日本で

続きを見る

ルミナールタイプの判断基準、抗がん剤治療はしたほうがいい?

質問 私の癌はリスクの高い乳がんですか? 34歳女性です。 乳がんステージⅡaで右乳房の全摘手術を受けました。 浸潤性乳管癌で、大きさは2.3センチ、グレードⅠ、ホルモン受容体は強陽性、HE

続きを見る

乳がんのリスクが高いと言われる人、見つける方法

麻木久仁子さんは48歳で、右手右足にしびれ4年前脳梗塞。 血液がさらさらになる薬を飲んでいる。 脳梗塞は、脳に血栓がつまり血液が流れなくなり脳細胞が壊死する病気。 若年性脳梗塞は30~50歳の若

続きを見る

乳がんの治療の種類、局所治療と全身治療がある

女性の癌で最も患者数の多いのが乳がん。 国立がん研究センターが7月に発表した予測では、新たに診断される2014年の患者数は8万6700人に上るとされる。 患者は30歳代高判から急激に増加し、40歳

続きを見る

ノルバデックスは子宮内膜症の悪化が副作用。乳癌術後のホルモン治療

質問 44歳の女性です。 右乳房の部分切除術を受けました。 ステージⅠ、大きさは1.4センチ、リンパ節、多臓器への転移はありませんでした。 ホルモン受容体は陽性でHER2は陰性、Ki-67

続きを見る

男の乳がんもしこりでわかる。女は出産と母乳で癌になりにくくなる

乳がんは男でもなります。 日本人女性14人に1人がかかる乳がん。 年間200人ぐらい男性が乳がんと言われている。 さわればすぐにわかるしこりが特徴です。 男性でもマンモグラフィーできます。

続きを見る

乳癌術後ホルモン治療で生理が止まる止まらないは関係ない

乳癌術後の治療について、平成26年2月18日の産経新聞生活欄より。 ki67はがんの増殖活性を見る検査で、抗がん剤を選択する理由の一つになります。 質問 ki67が25%で抗がん剤治療をしなく

続きを見る

子宮体癌Ia期の高単位黄体ホルモン療法、成功するポイント

がん電話相談で子宮体癌Ia期の高単位黄体ホルモン療法の質問です。 産経新聞平成26年2月4日の生活欄よりです。 質問 28歳の女性です。9ヶ月前、子宮体癌Ia期と診断されました。 既婚

続きを見る

丸山ワクチン効くの効かないの?患者の希望で打てる安い癌治療薬

がん治療薬として認可をめぐり、国会で審議されるなど社会的に大きな問題となった「丸山ワクチン」。 昭和56年に患者が実費を負担する「有償治験薬」としての使用が認められた。 しかし、既に30年以上が経

続きを見る

乳癌の病状説明、ホルモン剤が効かない、服用を止めた場合

乳癌はタイプが違うと癌の性格が違い、ホルモン治療も異なります。 そのタイプはERとHER2というたんぱく質が陽性か陰性かで4つに分かれ、さらにER陽性乳癌はホルモン治療がよく効き、抗がん剤があまり効

続きを見る

1センチを超えるトリプルネガティブ乳癌は抗がん剤治療の対象?

質問 63歳女性です。両側乳癌で温存手術を受け、術後放射線治療を25回行いました。 腫瘍の直径は右が1.4センチ、左が1.7センチでステージⅠ、病理検査の結果、ホルモン受容体はER、PgRともに陰

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑