乳がんの治療の種類、局所治療と全身治療がある

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 女性の癌・乳癌・子宮癌など

女性の癌で最も患者数の多いのが乳がん。
国立がん研究センターが7月に発表した予測では、新たに診断される2014年の患者数は8万6700人に上るとされる。
患者は30歳代高判から急激に増加し、40歳代高判~50歳代前半がピークとなっている。
早期発見、早期治療ができれば命を落とさずに済むことが多いのも乳がんの特徴。

治療には、局所治療と全身治療がある

局所治療には手術(全摘または温存手術)と放射線治療がある。
温存手術では通常、放射線治療と組み合わせる。
13年に人工乳房での再建手術が保険適用され、
再建を行える病院は増えており、温存率は下がる傾向にある。

全身治療は薬による治療のことで、ホルモン剤、抗がん剤、分子標的薬を使う。
癌のタイプに応じて薬を選ぶ「個別化医療」が主流だ。

抗がん剤治療の判断に遺伝子検査の導入が進んでいる

抗がん剤治療を加えるかどうか、迷った時の判断指標として活用されている遺伝子検査がある。
それが、「オンコタイプDX」「マンマプリント」など。
近年導入が進んでいる。
ただしともに保険が効かず40万円ほどかかる。

乳がん治療が多様化する中、新しい知見を踏まえて標準治療を行っている病院を選ぶのが望ましい。
専門医がいるのか、同時再建手術が可能かなども事前に調べておくことも重要。

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

no image
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下がる。

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑