卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

公開日: : 女性の癌・乳癌・子宮癌など

65歳の女性です。
健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.7センチのブレンナー良性腫瘍と診断され2ヶ月前に両卵巣と子宮の摘出手術を施行。
術後病理検査の結果、卵巣がん高異型度漿液性腺癌と診断されました。
主治医から再手術の上、抗癌剤治療をするべきと勧められています。
手術すべきですか?

初回手術で卵巣がんと判明、再手術するべきか?

卵巣がんの治療は1985年以降大掛かりな手術(腹腔内全体をよく見て胃と横行結腸を覆う大網膜を切除、骨盤や傍大動脈リンパ節を郭清する)を行い様になりました。
その結果、手術時にI期と思われても腹膜播種や大網・リンパ節転移などを認められる患者さんが25%くらいいて、進行期がⅢ期に上がることがわかりました。
また手術と抗癌剤の進歩によりⅢ期の五年生存率は85年以前の10%未満から、細菌は40%くらいに改善しI期も90%くらいになっています。

今回手術時の所見ではがんが卵巣内に限局している推定I期ですが、再手術で腹腔全体をよくみれば、約25%の方はⅢ期になるかもしれません。
逆に75%は転移がないことが確認され厳密な意味でI期となります。
I期であれば抗癌剤を省略できる場合も多く患者さんの利益になります。

運悪く転移が見つかりⅢ期になると

覚悟を決めて頂き抗癌剤のTC療法(パクリタキセル+カルボプラチン)を6~8サイクル行います。
最近はⅢ期がん化学療法には分子標的薬ベバシズマブ(血管内皮細胞の増殖を阻害するもの)も併用し50%以上の5年生存率を目指します。

あなたは65歳なので手術に耐えられないような思い内科的合併症がなければ手術を受けることを勧めます。
もしどうしても手術を受けたくないという場合は少なくとも抗癌剤治療を6サイクル以上受けて下さい。

平成29年8月15日産経新聞生活欄癌電話相談より。

関連記事

no image

乳がんの治療の種類、局所治療と全身治療がある

女性の癌で最も患者数の多いのが乳がん。

記事を読む

卵巣と卵管のがん予防の遺伝子検査の流れと金額

卵巣と卵管のがん予防の遺伝子検査の流れと金額

卵巣と卵管のがん予防の遺伝子検査の流れと

記事を読む

no image

1センチを超えるトリプルネガティブ乳癌は抗がん剤治療の対象?

質問 63歳女性です。両側乳癌で温存手

記事を読む

no image

ルミナールタイプの判断基準、抗がん剤治療はしたほうがいい?

質問 私の癌はリスクの高い乳がんですか?

記事を読む

no image

乳癌術後ホルモン治療で生理が止まる止まらないは関係ない

乳癌術後の治療について、平成26年2月1

記事を読む

no image

乳癌の病状説明、ホルモン剤が効かない、服用を止めた場合

乳癌はタイプが違うと癌の性格が違い、ホル

記事を読む

小葉+乳管=乳腺

乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~5

記事を読む

no image

ノルバデックスは子宮内膜症の悪化が副作用。乳癌術後のホルモン治療

質問 44歳の女性です。 右乳房

記事を読む

no image

子宮体癌Ia期の高単位黄体ホルモン療法、成功するポイント

がん電話相談で子宮体癌Ia期の高単位黄体

記事を読む

石灰化のがんはマンモグラフィーでしか見つけられない

男の乳がんもしこりでわかる。女は出産と母乳で癌になりにくくなる

乳がんは男でもなります。 日本人女

記事を読む

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

no image
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

no image
burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。 日本語ではなんというの

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑