「 循環器内科 」 一覧

高齢者、おじいさんおばあさんが総合病院に行く理由のほとんどが循環器内科だったりします。高血圧の管理などで大量の薬を処方されたりします。ときたま夜とかに、神経質になったりして血圧が上がったりして救急車で運ばれたりします。
循環器内科は、胸痛、狭心症、心筋梗塞の予防治療全般です。

早朝高血圧予防は寝坊!朝三時に目が覚めたりしてごそごそしだす

2017/07/30 | 循環器内科

高血圧には自覚症状がない。 そのままにしておくと血管や心臓への影響。 危ない、早朝の高血圧についてNHKの今日の健康から。 朝、新聞を取りに行こうとポストへ、急に胸が痛くなり心筋梗塞… 通

続きを見る

大動脈瘤破裂は血圧も下がる意識が遠のく8割~9割がそのまま死ぬ

2016/10/30 | 循環器内科

大動脈瘤とは動脈に瘤ができる病気 。 大動脈とは体の真ん中にあり、心臓と直接繋がっており、頭や腕、内蔵足に枝分かれ、最もふと く、成人では太さ2cm、長さ50cmあります。 怖いのは膨らんだ

続きを見る

風邪ひいて急性心不全、原因は薬を勝手に中断

2016/04/26 | 循環器内科

心不全とは 心臓の機能が低下して十分な血液を送り出せない状態。 冠動脈の血管が詰まったり高血圧で心臓の壁が分厚くなるのが主な原因。 日本医科大学 武蔵野小杉病院 佐藤先生 薬の自己中断

続きを見る

片頭痛は心臓の穴で脳梗塞が原因だった

2016/02/10 | 循環器内科

27年間悩まされた片頭痛が1時間の手術で治った例。 長年悩まされた片頭痛は脳梗塞が原因だった。 普通は原因になることはないが、もしかすると心臓に原因があるかもしれない。 脳梗塞になる一般的な

続きを見る

不整脈の原因と飛ぶ、早い、遅いのタイプ

2016/01/24 | 循環器内科

心臓は弱い電気を発生させて収縮している。 洞結節から発電所の役割で電気を作る 上の部屋に流れて収縮、 房室結節に届いて少し送れて心室に流れて収縮。 電気の刺激を感じると収縮、なくなるとゆるんで

続きを見る

狭心症、治療方法の選択、再発の危険性と手術

2015/10/13 | 循環器内科

今日の記事は心臓を守る狭心症対策です。 階段を上った時胸が痛む症状が出やすい薬飲んでいた。 普通に道をあるいているだけで痛い。(発作時の薬は舌下のニトロペンなど) 胸の痛みがいつもより痛く、長く

続きを見る

静脈の老廃物や水分と足のむくみと下肢静脈瘤

2015/10/01 | 循環器内科

足のむくみの原因には下肢静脈瘤、リンパ節浮腫などが上げられます。 (他にも心不全、甲状腺機能低下、ネフローゼなどもありますが、明らかな血管が浮き出る足のむくみを対象とします) 足のむくみとは、足の

続きを見る

高血圧の変動、構造、動脈硬化、仮面高血圧について

2015/09/12 | 循環器内科

まずは血圧のリズムを見ることからはじめます。 24時間血圧測定器というのがあり30分ごとに測れるものがあります。 医療機関で使用されています。 自治医科大学 苅尾 七臣 教授(かりお かずおみ)

続きを見る

足の血管を増やす歩き方、閉塞性動脈症

2015/08/21 | 循環器内科

閉塞性動脈硬化症と脊柱管狭窄症の違い 閉塞性動脈硬化症 脊柱管狭窄症 一定距離で痛む  日によって痛む距離が違う 直立で治まる   前かがみで治まる 上りが辛い    下りが辛い 自転車

続きを見る

老化とAGE-老け顔が早死にする原因

2015/08/02 | 循環器内科

老け顔、顔が老けるのは年齢だけが原因ではない。 血管、骨、肌、内蔵を早く老化させる犯人が判明! 全身の老化を徹底予防SP!たけしの家庭の医学。 新事実、老け顔の人は早死にする危険性が高い

続きを見る

閉経に伴うホルモン低下の異型狭心症の症状

2015/01/20 | 循環器内科

22年間原因不明の顔のほてり、 更年期と診断されたが症状が改善せず辛い毎日。 女性特有の不定愁訴。 調子が悪いのは年のせい? その影に重大な病が隠れている場合もある。 静風荘病院 女性外来 

続きを見る

寒暖差突然死の前兆とヒートショック対策と予防

2014/12/07 | 循環器内科

寒暖差に潜む危険。 突然死が増える冬に突入しました。 突然死の代表的な心筋梗塞・脳卒中 心筋梗塞:心臓の周りの血管がつまり、心臓の筋肉が壊死する障害 脳卒中:脳内の血管が破れたり詰

続きを見る

看護師の高血圧、夜のストレスは引継ぎ、申し送り

2014/10/22 | 循環器内科

高血圧には自分のタイプにあう薬を。 自治医科大学 刈尾 高血圧治療 循環器内科 薬を飲み始めても血圧が下がらないなら、24時間血圧を調べてその人の特徴を知る。 見逃してはいけない5つのポイン

続きを見る

無意識に胸を触ると左肩がこるは心筋梗塞のサインだった

心臓病(狭心症、心筋梗塞)は日本人の死因2位。 急性心筋梗塞による死亡場所 搬送前死亡 38.4% 生存退院 57.5% 院内死亡 4.2% 心臓は発作の前にサインをなにかしらの出し

続きを見る

中性脂肪を正常にする方法。コレステロールの見方

2014/07/30 | 循環器内科

中性脂肪に気になる人が寝る前に飲んでもいい飲み物はコーヒー。 コーヒーには脂を作る要素がない。 スポーツ飲料の糖質やアルコールは中性脂肪を作る原因になる。 脂質異常30代で3分の1だが放置し

続きを見る

不整脈、アブレーション手術の大阪市立総合医療センター

2014/04/25 | 循環器内科

大阪市立総合医療センターには全国で唯一の小児不整脈科がある。 生まれつきの重い不整脈に薬が効かなくなった子供達、学校の健診で不整脈が見つかり激しい運動を制限されていた生徒らが、「カテーテルアブレ

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑