看護師の高血圧、夜のストレスは引継ぎ、申し送り

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 循環器内科

高血圧には自分のタイプにあう薬を。
自治医科大学 刈尾 高血圧治療 循環器内科
薬を飲み始めても血圧が下がらないなら、24時間血圧を調べてその人の特徴を知る。

見逃してはいけない5つのポイント

あなたの血圧のタイプは?

どの時間の血圧か?
診察室であがる白衣高血圧、日常生活で血圧が高くなくても経過観察必要。今後上がる可能性。
診察室で普通で家であがるなら仮面高血圧
夜間高血圧 睡眠中に血圧が高い
早朝高血圧 早朝、起床時に高血圧
ストレス性高血圧 仕事、育児、家事、介護中のストレスで高血圧

例の看護師は24時間ずっと高い。仕事中も寝ているときも。

あなたのリスクはどの程度?

他の疾患を考える、糖尿病、腎臓病がないか?
血圧のレベル判断は程度を決める・
いつ高圧薬を開始するか?

例の看護師はアルブミン尿、腎障害があった。薬物療法で治療しよう。
リスクが高いと診断されたからです。
(微量アルブミン尿→蛋白尿(大量アルブミン尿)→ネフロ-ゼ症候群→尿毒症→血液透析,腹膜透析)
(高血圧を治療し適切な降圧薬を選択すると微量アルブミン尿は減少する、血圧を120/80以下)

どのタイプの薬を使う?

腎臓が悪い、血管が高いと血管の保護作用があるARB開始。

血圧を下げる薬3つのタイプ

血管を広げる薬

カルシウム拮抗薬
ARBアンジオテンシン2受容体拮抗薬
ACE阻害薬 アンジオテンシン変換酵素阻害薬
レニン阻害薬

心臓の過剰な働きを抑える薬

β遮断薬

余分な塩分、水分を排出する薬

利尿薬

ARBとカルシウム拮抗薬、ARBと利尿薬 の複合薬がある。
下がりすぎた時、副作用のときさじかげんがしにくい。
どちらの薬に問題があるのか。

どのように服用する?

飲む組み合わせ、いつ飲むか?
通常1剤から開始する。
朝は下がったけど 夜が高い利尿薬追加。
期待された効果がでない場合薬を増やせばいいのではなく生活習慣をみる。
どういう生活しているのか 生活リズムを確認する。

看護師の夜がストレスが高い理由は引継ぎ、申し送りだった

看護師の引継ぎ、ストレス性高血圧だった。
血圧が高い理由を探し出すのも重要。
生活リズムは大丈夫?
交感神経を抑制する作用のカルシウム拮抗薬朝追加で下がった。

肥満 ストレス 不眠
食塩感受性 同じだけ塩分をとっても排泄できない体質 血圧が上がってしまう
過剰な塩分  >>高血圧

リズム習慣を改善で薬を減らしたり、辞めれる方もいる。

治療抵抗性高血圧 10%~15%薬が効かない

背景にある特殊な病気 腎臓病など内分泌の特殊な病気がないかどうか?
確認する必要がある。
それでも無理ならアルドステロンブロッカーなど。

糖尿病の尿路感染は腎臓を悪くすることがある

糖尿病性細小血管症は腎盂炎などを起しやすくなる。。
糖尿病性神経障害のために膀胱に尿がたまると尿路感染が増える。
糖尿病で腎盂腎炎などになる方が多い理由。

関連記事

心不全

風邪ひいて急性心不全、原因は薬を勝手に中断

心不全とは 心臓の機能が低下して十

記事を読む

no image

NO一酸化窒素の分泌と動脈硬化と狭心症、衝撃波治療は隠れ

心疾患は日本の死亡原因2位、患者数192

記事を読む

no image

老化とAGE-老け顔が早死にする原因

老け顔、顔が老けるのは年齢だけが原因では

記事を読む

no image

世界一の回転スピードCTで動く心臓を撮影

患者の負担を減らす最新医療で心臓の動きが

記事を読む

no image

狭心症、治療方法の選択、再発の危険性と手術

今日の記事は心臓を守る狭心症対策です。

記事を読む

no image

糖化は骨が茶色になる骨質の違い、焦げ

人には2つの寿命がある。 日本人の平均

記事を読む

no image

高コレステロール動脈硬化の原因は甲状腺ホルモンの不足が1割

甲状腺は脂質異常症の原因にも。 コレス

記事を読む

no image

無意識に胸を触ると左肩がこるは心筋梗塞のサインだった

心臓病(狭心症、心筋梗塞)は日本人の死因

記事を読む

no image

中性脂肪を正常にする方法。コレステロールの見方

中性脂肪に気になる人が寝る前に飲んでもい

記事を読む

no image

閉経に伴うホルモン低下の異型狭心症の症状

22年間原因不明の顔のほてり、 更年期

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑