高血圧の変動、構造、動脈硬化、仮面高血圧について

公開日: : 循環器内科

まずは血圧のリズムを見ることからはじめます。
24時間血圧測定器というのがあり30分ごとに測れるものがあります。
医療機関で使用されています。
自治医科大学 苅尾 七臣 教授(かりお かずおみ)
循環器内科(高血圧の診断、治療が専門)
高血圧治療は生活リズムの改善から

血圧の平均は135です。
平均が135以上なら高血圧と考えます。

正常血圧のリズムというのがあり、
起きて活動すると血圧はあがっている、睡眠中は低く、起きるとまずあがります

血圧はなぜ変動する?

自律神経と副交感神経の切り替わりがあるからです。

昼 交感神経

 血圧をあげる、心拍数上げる、体を活動的にする
 臓器に血流を届ける、活発になります。

夜 副交感神経

 血圧を下げる、心拍数を下げる
 寝ると、臓器は血液を必要としない、休む必要がある

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑