高血圧の変動、構造、動脈硬化、仮面高血圧について

公開日: : 循環器内科

まずは血圧のリズムを見ることからはじめます。
24時間血圧測定器というのがあり30分ごとに測れるものがあります。
医療機関で使用されています。
自治医科大学 苅尾 七臣 教授(かりお かずおみ)
循環器内科(高血圧の診断、治療が専門)
高血圧治療は生活リズムの改善から

血圧の平均は135です。
平均が135以上なら高血圧と考えます。

正常血圧のリズムというのがあり、
起きて活動すると血圧はあがっている、睡眠中は低く、起きるとまずあがります

血圧はなぜ変動する?

自律神経と副交感神経の切り替わりがあるからです。

昼 交感神経

 血圧をあげる、心拍数上げる、体を活動的にする
 臓器に血流を届ける、活発になります。

夜 副交感神経

 血圧を下げる、心拍数を下げる
 寝ると、臓器は血液を必要としない、休む必要がある

関連記事

no image

老化とAGE-老け顔が早死にする原因

老け顔、顔が老けるのは年齢だけが原因では

記事を読む

no image

心房細動抗凝固薬の新薬は食事制限はなしで血液検査もたまにでいい

心房細動を見つけるためには 1,定

記事を読む

no image

心房細動でできる血栓は巨大、脳に飛ぶと詰まる

兵庫医科大学の循環器内科、増山先生。

記事を読む

no image

閉経に伴うホルモン低下の異型狭心症の症状

22年間原因不明の顔のほてり、 更年期

記事を読む

no image

無意識に胸を触ると左肩がこるは心筋梗塞のサインだった

心臓病(狭心症、心筋梗塞)は日本人の死因

記事を読む

no image

心臓手術の種類と成功率が高い病院選びの目安

心臓は全身に血液を送る臓器で生命の維持に

記事を読む

no image

狭心症、治療方法の選択、再発の危険性と手術

今日の記事は心臓を守る狭心症対策です。

記事を読む

no image

世界一の回転スピードCTで動く心臓を撮影

患者の負担を減らす最新医療で心臓の動きが

記事を読む

no image

不整脈、アブレーション手術の大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センターには全国で唯一の

記事を読む

突然死の代表的な心筋梗塞・脳卒中

寒暖差突然死の前兆とヒートショック対策と予防

寒暖差に潜む危険。 突然死が増える冬に

記事を読む

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン
トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン 寝返りができない赤ちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑