静脈の老廃物や水分と足のむくみと下肢静脈瘤

公開日: : 循環器内科

足のむくみの原因には下肢静脈瘤、リンパ節浮腫などが上げられます。
(他にも心不全、甲状腺機能低下、ネフローゼなどもありますが、明らかな血管が浮き出る足のむくみを対象とします)
足のむくみとは、足のすねを数秒押して話した後くぼんだまま元に戻らない、
水を含んだスポンジを指で押して後が残るような状態になってしまったことです。

皮膚の皮下組織のむくみの正体は水分です。
静脈が老廃物や水分を回収。
動脈が栄養分を運ぶ。
長時間、同じ姿勢で足の血行が悪くなり足がむくむ。

足のむくみには病気が原因の場合がある

左右でむくみが違う時に病気を疑わないといけない
下肢静脈瘤は10人に1人。血管がうきでたりします。

足の血管には血液の逆流をふせぐ弁があり重力に逆らいながら血液を運ぶ。
血液の逆流をふせぐ弁がこわれると血液が溜まる。
それで血管が浮きでる。
原因は、遺伝と生活習慣、職業的に長時間立つと弁が壊れる。

下肢静脈瘤には負担が少ないレーザー治療

石原良純も下肢静脈瘤でした。
超音波検査でしらべるとわかる。
足の太い血管は4本。
酷くなると、皮膚がつぶれてうったい性潰瘍。
手術をお勧めします。

日帰り手術で、最新手術のレーザー治療がある。
レーザーファイバーを静脈の中に入れる。
血管が焼かれ血管をふさいでいく。
30分で終わり、すぐ家に帰れる
足が疲れにくくなる スポーツしやすくなる。
レーザー手術は負担46000円ほど。保険適応です。

関連記事

no image

悪玉値が高く200mg/dL、父が心筋梗塞、遺伝性かも

NHK今日の健康から、ストップ動脈硬化、

記事を読む

no image

自分の心臓弁を修復する心臓手術が大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センターの僧房弁修復手術

記事を読む

不整脈、アブレーション手術の大阪市立総合医療センター

不整脈、アブレーション手術の大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センターには全国で唯

記事を読む

no image

老化とAGE-老け顔が早死にする原因

老け顔、顔が老けるのは年齢だけが原因では

記事を読む

看護師の高血圧、夜のストレスは引継ぎ、申し送り

看護師の高血圧、夜のストレスは引継ぎ、申し送り

高血圧には自分のタイプにあう薬を。 自

記事を読む

イワシや中トロの魚の脂はEPAが含まれている

中性脂肪を正常にする方法。コレステロールの見方

中性脂肪に気になる人が寝る前に飲んでもい

記事を読む

no image

心臓手術の種類と成功率が高い病院選びの目安

心臓は全身に血液を送る臓器で生命の維持に

記事を読む

no image

狭心症、治療方法の選択、再発の危険性と手術

今日の記事は心臓を守る狭心症対策です。

記事を読む

突然死の代表的な心筋梗塞・脳卒中

寒暖差突然死の前兆とヒートショック対策と予防

寒暖差に潜む危険。 突然死が増える冬に

記事を読む

卵円孔をふさぐ手術

片頭痛は心臓の穴で脳梗塞が原因だった

27年間悩まされた片頭痛が1時間の手術で

記事を読む

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑