片頭痛は心臓の穴で脳梗塞が原因だった

公開日: : 最終更新日:2016/02/11 循環器内科

27年間悩まされた片頭痛が1時間の手術で治った例。
長年悩まされた片頭痛は脳梗塞が原因だった。
普通は原因になることはないが、もしかすると心臓に原因があるかもしれない。

脳梗塞になる一般的な要因に当てはまらない場合は心臓に原因がある場合がある。
岡山大学の赤木先生。

心臓に穴が開いているかもしれません

卵円孔という、胎児、赤ちゃんの頃あいている心臓の穴。
5人に1人あいたまま大人になる。
あいていることで体力の低下や血の塊(血栓)をつくることも。

頚食道心エコーで検査

心臓の裏から撮影する。
穴が開いているので右心房から左心房へ血液が流出。
穴をふさぐことで片頭痛を改善できるかもしれない。
(片頭痛の場合、脳梗塞を起こしたときに使う検査)

片頭痛の原因

卵円孔をふさぐ手術
体をめぐってきたセロトニン(神経伝達物質)が穴から脳へ行き、痛みを感じてしまう。
卵円孔をふさぐ手術をする。
閉鎖弁は心臓の動きに合わせて収縮する。
カテーテルの先につけて足の静脈から心臓まで通し、卵円孔まで穴を閉鎖する。
一生つけたままで大丈夫。

心臓を止めることなく閉鎖栓わずか1時間で閉じた。

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑