片頭痛は心臓の穴で脳梗塞が原因だった

27年間悩まされた片頭痛が1時間の手術で治った例。
長年悩まされた片頭痛は脳梗塞が原因だった。
普通は原因になることはないが、もしかすると心臓に原因があるかもしれない。

脳梗塞になる一般的な要因に当てはまらない場合は心臓に原因がある場合がある。
岡山大学の赤木先生。

心臓に穴が開いているかもしれません

卵円孔という、胎児、赤ちゃんの頃あいている心臓の穴。
5人に1人あいたまま大人になる。
あいていることで体力の低下や血の塊(血栓)をつくることも。

頚食道心エコーで検査

心臓の裏から撮影する。
穴が開いているので右心房から左心房へ血液が流出。
穴をふさぐことで片頭痛を改善できるかもしれない。
(片頭痛の場合、脳梗塞を起こしたときに使う検査)

片頭痛の原因

卵円孔をふさぐ手術
体をめぐってきたセロトニン(神経伝達物質)が穴から脳へ行き、痛みを感じてしまう。
卵円孔をふさぐ手術をする。
閉鎖弁は心臓の動きに合わせて収縮する。
カテーテルの先につけて足の静脈から心臓まで通し、卵円孔まで穴を閉鎖する。
一生つけたままで大丈夫。

心臓を止めることなく閉鎖栓わずか1時間で閉じた。