二日酔いには朝ごはん、肝臓が小さくなるから酒に弱くなる

公開日: : 最終更新日:2014/04/28 肝臓内科、肝臓外科

健康カプセル元気の時間より、歓送迎会にお花見、肝臓にまつわるクイズです。

肝臓とはどういう臓器?

重さは成人で1~1.5キロ、体のなかで一番大きい臓器。
お腹ではなく胸の中にある。
肝臓の仕事は500以上ある。

例えばたんぱく質、糖質、脂肪は胃や腸で吸収され、血管を通って肝臓へ。
体に不要なアルコールや不要物は解毒処理して排出。
必要な栄養素は体内で使える形にかえる。

加齢によって肝臓は小さくなる

60代になると20代に比べて30%小さくなる。
肝臓の機能も低下、歳を取ると肝臓も弱くなる。

二日酔いによい行動は朝ごはん

気分はよくなくてもちょっとでも食べたほうがいい。
糖質やたんぱく質を取ると肝臓の機能を回復させる。

お酒はちゃんぽんで飲んだほうが酔いやすい

ビールだけの場合と、ちゃんぽんしてもアルコール量が同じなら代わりがない。
肝臓で分解されるアルコール量が問題。
ちゃんぽんすると、早く飲んだり、強いお酒が混じってたり、量がわからなくなるので酔い安いと感じる。お酒は勘違いが多い。

お酒は寝たほうが抜けやすい?

アルコールを飲んでから寝てしまうとアルコールの分解速度が落ちる。
睡眠中は肝臓の活動が弱まり、アルコールの分解が遅くなる。
飲んでからすぐ寝ると二日酔いしやすい。

ビール中瓶1本 約4時間
ビール中瓶1本、日本酒1合、ワイン2杯 約12時間。
飲酒後すぐ寝ると更に遅くなる。
お酒は速く切り上げるのが大切。

関連記事

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑