二日酔いには朝ごはん、肝臓が小さくなるから酒に弱くなる

公開日: : 最終更新日:2014/04/28 肝臓内科、肝臓外科

健康カプセル元気の時間より、歓送迎会にお花見、肝臓にまつわるクイズです。

肝臓とはどういう臓器?

重さは成人で1~1.5キロ、体のなかで一番大きい臓器。
お腹ではなく胸の中にある。
肝臓の仕事は500以上ある。

例えばたんぱく質、糖質、脂肪は胃や腸で吸収され、血管を通って肝臓へ。
体に不要なアルコールや不要物は解毒処理して排出。
必要な栄養素は体内で使える形にかえる。

加齢によって肝臓は小さくなる

60代になると20代に比べて30%小さくなる。
肝臓の機能も低下、歳を取ると肝臓も弱くなる。

二日酔いによい行動は朝ごはん

気分はよくなくてもちょっとでも食べたほうがいい。
糖質やたんぱく質を取ると肝臓の機能を回復させる。

お酒はちゃんぽんで飲んだほうが酔いやすい

ビールだけの場合と、ちゃんぽんしてもアルコール量が同じなら代わりがない。
肝臓で分解されるアルコール量が問題。
ちゃんぽんすると、早く飲んだり、強いお酒が混じってたり、量がわからなくなるので酔い安いと感じる。お酒は勘違いが多い。

お酒は寝たほうが抜けやすい?

アルコールを飲んでから寝てしまうとアルコールの分解速度が落ちる。
睡眠中は肝臓の活動が弱まり、アルコールの分解が遅くなる。
飲んでからすぐ寝ると二日酔いしやすい。

ビール中瓶1本 約4時間
ビール中瓶1本、日本酒1合、ワイン2杯 約12時間。
飲酒後すぐ寝ると更に遅くなる。
お酒は速く切り上げるのが大切。

関連記事

寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった
寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった

原因不明の間質性肺炎 乾いた咳が止まらない 間質性肺炎を引き起

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった
喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった

頭痛の原因、お腹CTを取ったら副腎の異常だったとか、 長引く腹痛で胸

ミントタオルの作り方
ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑