しじみの鉄分は肝臓に悪い?健康診断の値の見方

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 肝臓内科、肝臓外科

肝臓には驚きの能力、再生能力

肝臓の40%を切除して弟に上げた。
肝機能は切除してから5日ぐらいで元に戻ります。
肝機能は5日、大きさも数ヶ月で元に戻る。70%切除しても問題ない。
脅威の再生能力が高い。
それは肝臓が健康だった場合。

肝臓病の入り口、脂肪肝クイズ

患者数推定1000万人。

脂肪肝はどこに脂肪が付いた状態?

肝臓の表面、肝臓の細胞、肝臓の血管、
答えは、肝臓の細胞でした。。

肝臓の30%異常が脂肪になると脂肪肝。
お酒を飲むとアルコール分解が優先され、脂肪が蓄積される。

どれが不足すると脂肪肝になる?

ビタミンC、炭水化物、たんぱく質
正解は、Cのたんぱく質。
通常肝臓に送られた脂肪はたんぱく質と結びついてエネルギーになる。
たんぱく質が不足する雄t脂肪が血液中に排出されず脂肪肝になる。
植物性たんぱく質、とうふやえだまめがお勧め。

健康診断の肝臓の値を読む

AST(GOT)10~40
ALT(GPT)5~45

肝臓が壊れると高くなる。数値が高いと脂肪肝・慢性肝炎の疑い

γーGTP 男0~70
γーGTP 女0~35

数値が高いとアルコール性肝障害の疑い
胆汁(肝臓で生成される消化液)の流れが悪い可能性がある。

吐血は重度の肝硬変

肝細胞が壊れて機能が低下する。年間13000人が死亡。
原因は、70%がC型肝炎ウイルス、20%がB型肝炎ウイルス、5%がアルコール。
輸血によって肝炎ウイルスに感染。

肝硬変の合併症

肝臓への血液が胃や食道に送られその部分に出来た静脈瘤が破裂した。

肝臓が悪いと起こる症状は?

息がくさくなる、汗が臭くなる
答えは息が臭くなる。
肝臓の大事な働きの一つに解毒。
肝硬変になると解毒されないので血液の中のアンモニアが高くなって息が臭くなる。

しじみはよくない

肝臓を労わるのに大事なのは食生活。
しじみが肝臓にいいといわれていますが、気をつけたほうがいい。
健康な方はいいが、肝臓が悪いかたは鉄分を取りすぎるのはよくない。
鉄分が過剰に蓄積して肝臓に障害を与える可能性がある。

日本大学医学部板橋病院 消化器肝臓内科 松岡先生

関連記事

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑