しじみの鉄分は肝臓に悪い?健康診断の値の見方

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 肝臓内科、肝臓外科

肝臓には驚きの能力、再生能力

肝臓の40%を切除して弟に上げた。
肝機能は切除してから5日ぐらいで元に戻ります。
肝機能は5日、大きさも数ヶ月で元に戻る。70%切除しても問題ない。
脅威の再生能力が高い。
それは肝臓が健康だった場合。

肝臓病の入り口、脂肪肝クイズ

患者数推定1000万人。

脂肪肝はどこに脂肪が付いた状態?

肝臓の表面、肝臓の細胞、肝臓の血管、
答えは、肝臓の細胞でした。。

肝臓の30%異常が脂肪になると脂肪肝。
お酒を飲むとアルコール分解が優先され、脂肪が蓄積される。

どれが不足すると脂肪肝になる?

ビタミンC、炭水化物、たんぱく質
正解は、Cのたんぱく質。
通常肝臓に送られた脂肪はたんぱく質と結びついてエネルギーになる。
たんぱく質が不足する雄t脂肪が血液中に排出されず脂肪肝になる。
植物性たんぱく質、とうふやえだまめがお勧め。

健康診断の肝臓の値を読む

AST(GOT)10~40
ALT(GPT)5~45

肝臓が壊れると高くなる。数値が高いと脂肪肝・慢性肝炎の疑い

γーGTP 男0~70
γーGTP 女0~35

数値が高いとアルコール性肝障害の疑い
胆汁(肝臓で生成される消化液)の流れが悪い可能性がある。

吐血は重度の肝硬変

肝細胞が壊れて機能が低下する。年間13000人が死亡。
原因は、70%がC型肝炎ウイルス、20%がB型肝炎ウイルス、5%がアルコール。
輸血によって肝炎ウイルスに感染。

肝硬変の合併症

肝臓への血液が胃や食道に送られその部分に出来た静脈瘤が破裂した。

肝臓が悪いと起こる症状は?

息がくさくなる、汗が臭くなる
答えは息が臭くなる。
肝臓の大事な働きの一つに解毒。
肝硬変になると解毒されないので血液の中のアンモニアが高くなって息が臭くなる。

しじみはよくない

肝臓を労わるのに大事なのは食生活。
しじみが肝臓にいいといわれていますが、気をつけたほうがいい。
健康な方はいいが、肝臓が悪いかたは鉄分を取りすぎるのはよくない。
鉄分が過剰に蓄積して肝臓に障害を与える可能性がある。

日本大学医学部板橋病院 消化器肝臓内科 松岡先生

関連記事

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑