「 家庭の医学 」 一覧

壁が熱中症になる原因ってどういうこと?

2016/07/26 | 家庭の医学

クーラーをつけているのに部屋の温度よりも壁が熱い。 エアコンをかけているのに熱中症で救急車で運ばれた。 そんな患者さんが増えているそうです。 室温よりも高い壁の温度の謎 東側の壁 太

続きを見る

血圧を下げるために40~41度のお湯に5~10分間つかるの?

2016/07/12 | 家庭の医学

NO(一酸化窒素)は血管の内皮細胞から分泌される。 NOは高血圧から体を守る働きがある、血管を拡張させしなやかにする。 腎臓の動きを活発にして塩分を排出しやすくる。 男性も分泌している。

続きを見る

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

2016/02/05 | 家庭の医学

ガムでインフルエンザの予防ができます。 ガムの何がいいのか?というと、たくさん噛むことで唾液がでるからです。 唾液が沢山出ると、ウイルスを洗い流す。 唾液はネバネバがあり、絡めとり胃の中に落とす

続きを見る

会社の無料の健診や特定健診で病気を予防

2015/10/24 | 家庭の医学

健診の結果で重大なトラブルを防ぐ。役所の担当者は健診結果のこんなところを見ている。 尼崎市役所健康支援推進担当の保健師、野口緑さん。 この尼崎市の野口緑さんは、以前NHKのためしてガッテンで人

続きを見る

救急車!失神で呼吸、倒れていた、お風呂で溺れた

2015/10/21 | 家庭の医学

救急車8分 到着するまでにできること。 倒れていたらどうする? 意識の状態を確認するのは大事 大きくゆすって 頭を動かしても 首を動かしてもダメ、 肩を叩いて確認するのが一般的

続きを見る

ブルーチーズが血管若返り?白い血の正体は油、食後高脂血症

2015/10/18 | 家庭の医学

高脂血症という病気は、中性脂肪が分解されず血液中に残っているのが高脂血症。 放置すれば心筋梗塞や脳梗塞の原因になる動脈硬化を引き起こす。 発症リスクは3倍。 結構診断で異常がなくてもほっとけない

続きを見る

不眠は扁桃体が原因?病名はパニック障害だった

2015/09/16 | 家庭の医学

眠りが浅い、すぐ色んな物音で目が覚めてしまう。 なかなか眠れないのにすぐ目が覚めてしまう。 不眠に関する問題を抱えている人は、日本人5人に1人です。 その原因はなんでしょうか? 不眠の新た

続きを見る

コレステロール悪玉と善玉の違い、長生き

2015/06/28 | 家庭の医学

コレステロールが高い低いと長生きは間違いというのを健康カプセル元気の時間でやってました。 肝臓で8割作られるコレステロールの 検査結果は病気のために変動することもある。 悪玉と善玉の違い

続きを見る

PET検査とは?がん検診の受診時期

2015/06/25 | 家庭の医学

がんは早期発見早期治療が必要 1cmぐらいの初期癌は健診でも見つけにくい。 PETCT検査 PETとCTをあわせた装置。 PET検査とは? がん細胞は正常細胞の約8倍のブドウ糖を消費

続きを見る

寝返り枕睡眠法。腹巻で腰痛が治る!

2015/06/03 | 家庭の医学

腰痛の原因になる睡眠時の姿勢。 寝返りの回数が少ないと腰痛になる。 腰痛がない二十代女性の寝返り回数は約20回前後。 人は寝返りをうつことで特定のダメージを分散。 寝返りで血液やリンパ液の循環

続きを見る

更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

2014/12/05 | 家庭の医学

日本人の食卓に深く根付いてきた大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど栄養豊富。 特に胚芽部分に含まれるフラボノイドの一種、大豆イソフラボンは更年期症状の改善や美肌などに効果があるとして人気が高い。 閉経前

続きを見る

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン
トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン 寝返りができない赤ちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑