更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 家庭の医学

日本人の食卓に深く根付いてきた大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど栄養豊富。
特に胚芽部分に含まれるフラボノイドの一種、大豆イソフラボンは更年期症状の改善や美肌などに効果があるとして人気が高い。
閉経前後10年間で女性ホルモンのエストロゲンが激減するため、この念だの女性は不調が現れやすい。
約6割がほてり、発汗、肩こり、頭痛やめまいなどの不調を訴え、約3割は日常生活に支障をきたすとされる。
いわゆる更年期障害だ。

更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きをし、更年期障害を改善するとされるが、効果には個人差も大きく、有用性を疑問視する声もあった。
近年の研究で、大豆イソフラボンの作用メカニズムの解明が進み、更年期障害の軽減には特定の腸内細菌によって大豆イソフラボンから算出される「レクオール」に秘密があることが分かった。


DHC 大豆イソフラボン 20日分 / DHC / サプリ サプリメント 大豆イソフラボン★税抜1900円以上…

エクオールにならないと効果はない

大豆イソフラボンがいいと言って、ただ食べるだけではだめ。
残念ながらエクオールを産生するのに必要な腸内細菌を持つ日本人は約半数。
残り半数はせっせと大豆を食べても大豆イソフラボンの恩恵を十分に受けることができない。
腸内にエクオールの産生菌を持つかどうかは食生活の影響が大きいと考えられ、産生者の割合には地域差がある。

エクオール産生菌を持つ人の割合

関東44%、中部地方39%、関西35%、九州42%

エクオールを産生できるかをチェックするサービスもあるほか、生み出せない人のためにサプリメントが発売されている。

エクオール産生菌を助けるサプリはこれ!


DHC 大豆イソフラボン 20日分 / DHC / サプリ サプリメント 大豆イソフラボン★税抜1900円以上…

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑