LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

公開日: : 最終更新日:2018/03/13 家庭の医学

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。
口腔内の悪玉菌。

LPSにより炎症が発生した細胞の炎症を50%抑える効果があるのがハチミツ

LPSにより炎症が発生した細胞の炎症を50%抑える効果があるのがハチミツ
はちみつに含まれるフラボノイドが効果がある。

主に植物に含まれる強い抗菌力をもった物質。
大豆ならイソフラボン
緑茶ならカテキン
ブルーベリーならアントシアニン
これも代表的なフラボノイド。
4000種類あるうちの、はちみつに含まれるフラボノイドが有効である。

LPSの働き

体内でLPSの動きが活発に炎症を沈め元通りにする。
フラボノイドを持つプロポリスがハチミツ。

LPSは口腔内の悪玉菌が原因なので、歯磨きでこれを減らすことも重要。
武の番組の調査では、
毎日朝昼寝る前の歯磨きに加え、大さじ一杯のはちみつを食べることで、LPSの減少(口の臭さが軽減)した。

自分も口が生ごみ臭いときは、歯磨きとハチミツを試してみようと思います。
口臭減少にも繋がるということでよい情報だと思いました。

関連記事

認知機能の軽度障害の特徴

統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽

記事を読む

壁が熱中症になる原因ってどういうこと?

壁が熱中症になる原因ってどういうこと?

クーラーをつけているのに部屋の温度よりも

記事を読む

no image

更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

日本人の食卓に深く根付いてきた大豆は「畑

記事を読む

1枚のバスタオルで寝返り枕睡眠法

寝返り枕睡眠法。腹巻で腰痛が治る!

腰痛の原因になる睡眠時の姿勢。 寝返り

記事を読む

no image

めまいの質問。風邪の後のふらつきが残るは前庭神経炎

めまいのここが聞きたいをNHKの今日の健

記事を読む

no image

腸漏れの原因は?腸から血液に細菌が流れる?

明日のたけしの健康番組、腸漏れという言葉

記事を読む

no image

若い20代女性の原因がわからないめまい

原因がわからないめまいの症状、どこに行っ

記事を読む

no image

救急車!失神で呼吸、倒れていた、お風呂で溺れた

救急車8分 到着するまでにできること。

記事を読む

PET検査とは?がん検診の受診時期

PET検査とは?がん検診の受診時期

がんは早期発見早期治療が必要 1cmぐ

記事を読む

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

ガムでインフルエンザの予防ができます。

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑