LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

公開日: : 最終更新日:2018/03/13 家庭の医学

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。
口腔内の悪玉菌。

LPSにより炎症が発生した細胞の炎症を50%抑える効果があるのがハチミツ

LPSにより炎症が発生した細胞の炎症を50%抑える効果があるのがハチミツ
はちみつに含まれるフラボノイドが効果がある。

主に植物に含まれる強い抗菌力をもった物質。
大豆ならイソフラボン
緑茶ならカテキン
ブルーベリーならアントシアニン
これも代表的なフラボノイド。
4000種類あるうちの、はちみつに含まれるフラボノイドが有効である。

LPSの働き

体内でLPSの動きが活発に炎症を沈め元通りにする。
フラボノイドを持つプロポリスがハチミツ。

LPSは口腔内の悪玉菌が原因なので、歯磨きでこれを減らすことも重要。
武の番組の調査では、
毎日朝昼寝る前の歯磨きに加え、大さじ一杯のはちみつを食べることで、LPSの減少(口の臭さが軽減)した。

自分も口が生ごみ臭いときは、歯磨きとハチミツを試してみようと思います。
口臭減少にも繋がるということでよい情報だと思いました。

関連記事

no image

腸漏れの原因は?腸から血液に細菌が流れる?

明日のたけしの健康番組、腸漏れという言葉

記事を読む

no image

コレステロール悪玉と善玉の違い、長生き

コレステロールが高い低いと長生きは間違い

記事を読む

no image

更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

日本人の食卓に深く根付いてきた大豆は「畑

記事を読む

no image

若い20代女性の原因がわからないめまい

原因がわからないめまいの症状、どこに行っ

記事を読む

no image

リンが原因の膝の痛み、骨折

治らない膝の痛みで1年動けなかった。

記事を読む

コリン性じんましん

体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介され

記事を読む

1枚のバスタオルで寝返り枕睡眠法

寝返り枕睡眠法。腹巻で腰痛が治る!

腰痛の原因になる睡眠時の姿勢。 寝返り

記事を読む

no image

不眠は扁桃体が原因?病名はパニック障害だった

眠りが浅い、すぐ色んな物音で目が覚めてし

記事を読む

PET検査とは?がん検診の受診時期

PET検査とは?がん検診の受診時期

がんは早期発見早期治療が必要 1cmぐ

記事を読む

no image

糖尿病とアルツハイマーを両方予防する方法、高齢者13倍

1999年から2011年に特に増えている

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑