血管年齢が3歳~5歳若返る飲み物は何?LTPが話題

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 家庭の医学

平成26年10月27日の産経新聞の生活欄に、血管の若さを保つLTPという記事が載ってました。
日本人の死因の上位を占める脳卒中や心筋梗塞。
いずれもカレイや生活習慣病などにより血管が硬くなることが原因で起こる。
予防には適度な運動やバランスのいい食生活が大事だが、乳酸菌が発行して作り出す「ラクトトリペプチド(LTP)」も有効な切り札の1つになりうる可能性を秘めている。


[トクホ]アミールS 毎朝野菜 200ml×24本

血管の健康度は「血管年齢」で表される。
軟らかくしなやかな血管ほど血管年齢は若いと言える。
LTPにはこの血管年齢を若返らせる働きがあることがわかっている。

血管年齢が3歳~5歳若返るカルピス


[トクホ]アミールS 200ml×24本

カルピスでは実年齢(平均42.3歳)に比べ、血管年齢が高めの人たちに、LTPが含まれた飲料(おそらくカルピスだろうけど)を飲んでもらい、効果を検証した。
その結果、開始時に平均61.2歳だった血管年齢は接種4週間で平均3歳、8週間で約5歳若返っていた。

こうした効果はLTPが血管内の一酸化炭素の量を増やす働きを持つから。
NOは血管を広げる作用があり、血管年齢の若さの維持にはかかせない物質。
また、LTPには特定の酵素の働きを妨げ、血圧上昇を抑える効果もある。

多くの種類があり、体によい機能が次々に確認されている乳酸菌。
高齢社会の頼もしい味方となっている。

他にこんな面白い記事もあります。

ヨーグルトで歯を磨くと歯周病菌が激減
便を移植で細菌性腸炎が薬なしで治る

関連記事

no image

若い20代女性の原因がわからないめまい

原因がわからないめまいの症状、どこに行っ

記事を読む

no image

コレステロール悪玉と善玉の違い、長生き

コレステロールが高い低いと長生きは間違い

記事を読む

no image

会社の無料の健診や特定健診で病気を予防

健診の結果で重大なトラブルを防ぐ。役所の

記事を読む

ブルーチーズが血管若返り?白い血の正体は油、食後高脂血症

ブルーチーズが血管若返り?白い血の正体は油、食後高脂血症

高脂血症という病気は、中性脂肪が分解され

記事を読む

壁が熱中症になる原因ってどういうこと?

壁が熱中症になる原因ってどういうこと?

クーラーをつけているのに部屋の温度よりも

記事を読む

血圧を下げるために40~41度のお湯に5~10分間つかるの?

血圧を下げるために40~41度のお湯に5~10分間つかるの?

NO(一酸化窒素)は血管の内皮細胞か

記事を読む

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

ガムでインフルエンザの予防ができます。

記事を読む

no image

更年期障害に大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要

日本人の食卓に深く根付いてきた大豆は「畑

記事を読む

認知機能の軽度障害の特徴

統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽

記事を読む

no image

リンが原因の膝の痛み、骨折

治らない膝の痛みで1年動けなかった。

記事を読む

no image
卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

65歳の女性です。 健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

→もっと見る

PAGE TOP ↑