血管年齢が3歳~5歳若返る飲み物は何?LTPが話題

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 家庭の医学

平成26年10月27日の産経新聞の生活欄に、血管の若さを保つLTPという記事が載ってました。
日本人の死因の上位を占める脳卒中や心筋梗塞。
いずれもカレイや生活習慣病などにより血管が硬くなることが原因で起こる。
予防には適度な運動やバランスのいい食生活が大事だが、乳酸菌が発行して作り出す「ラクトトリペプチド(LTP)」も有効な切り札の1つになりうる可能性を秘めている。


[トクホ]アミールS 毎朝野菜 200ml×24本

血管の健康度は「血管年齢」で表される。
軟らかくしなやかな血管ほど血管年齢は若いと言える。
LTPにはこの血管年齢を若返らせる働きがあることがわかっている。

血管年齢が3歳~5歳若返るカルピス


[トクホ]アミールS 200ml×24本

カルピスでは実年齢(平均42.3歳)に比べ、血管年齢が高めの人たちに、LTPが含まれた飲料(おそらくカルピスだろうけど)を飲んでもらい、効果を検証した。
その結果、開始時に平均61.2歳だった血管年齢は接種4週間で平均3歳、8週間で約5歳若返っていた。

こうした効果はLTPが血管内の一酸化炭素の量を増やす働きを持つから。
NOは血管を広げる作用があり、血管年齢の若さの維持にはかかせない物質。
また、LTPには特定の酵素の働きを妨げ、血圧上昇を抑える効果もある。

多くの種類があり、体によい機能が次々に確認されている乳酸菌。
高齢社会の頼もしい味方となっている。

他にこんな面白い記事もあります。

ヨーグルトで歯を磨くと歯周病菌が激減
便を移植で細菌性腸炎が薬なしで治る

関連記事

no image

リンが原因の膝の痛み、骨折

治らない膝の痛みで1年動けなかった。

記事を読む

ブルーチーズが血管若返り?白い血の正体は油、食後高脂血症

ブルーチーズが血管若返り?白い血の正体は油、食後高脂血症

高脂血症という病気は、中性脂肪が分解され

記事を読む

頻尿の代表的3つの症状、残尿感、いびき、のどの渇き

頻尿の代表的3つの症状、残尿感、いびき、のどの渇き

自分の頻尿がどのタイプかわかる問診です。

記事を読む

1枚のバスタオルで寝返り枕睡眠法

寝返り枕睡眠法。腹巻で腰痛が治る!

腰痛の原因になる睡眠時の姿勢。 寝返り

記事を読む

PET検査とは?がん検診の受診時期

PET検査とは?がん検診の受診時期

がんは早期発見早期治療が必要 1cmぐ

記事を読む

no image

会社の無料の健診や特定健診で病気を予防

健診の結果で重大なトラブルを防ぐ。役所の

記事を読む

no image

糖尿病とアルツハイマーを両方予防する方法、高齢者13倍

1999年から2011年に特に増えている

記事を読む

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

電車の中でインフルエンザが移りにくい場所

ガムでインフルエンザの予防ができます。

記事を読む

no image

コレステロール悪玉と善玉の違い、長生き

コレステロールが高い低いと長生きは間違い

記事を読む

no image

若い20代女性の原因がわからないめまい

原因がわからないめまいの症状、どこに行っ

記事を読む

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと
横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと

40代でもかかった誤嚥性肺炎。 隠れ誤嚥とは? 誤嚥は食事

亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑