めまいの質問。風邪の後のふらつきが残るは前庭神経炎

公開日: : 最終更新日:2014/06/22 家庭の医学

めまいのここが聞きたいをNHKの今日の健康。
東海大学耳鼻咽喉科飯田先生。
めまいのほとんどが耳が関係するものです。
怖い脳の病気との判別方法やめまいを和らげるコツを紹介します。

めまいを和らげるコツ

めまいの原因はいろいろあるが、多くの場合共通している。
まず安静な状態を保つ。
体のバランスを保つ耳や目が原因の一つ。音や光を過度に刺激を受けない暗めの部屋で休む。
薬の服用。めまいや吐き気を抑える薬を飲む。
市販の乗り物酔いでいい。
めまいが起こりそうだと思うならば前もって飲む。
落ち着くのも重要。過度に不安や緊張を和らげる、考えすぎないこと。
体に麻痺、言葉がでにくいなど脳の症状がでないなら問題ない。

めまいと頭痛の関係は?

めまいが起こり、しばらくすると頭痛、吐き気もあり、寝込むことがある。
めまいのほとんどは内耳ですが、内耳が原因のめまいは頭痛は起こりません。

片頭痛

めまいを伴うことが有る、拍動性の頭痛、目が見難い。

小脳・脳幹の出血

突然のぐるぐるめまい、後頭部の激しい頭痛
片頭痛、脳の病気はすぐに病院に行ったほうがいいです。

以前、20代女性の原因不明のめまいの病気は過換気ということもありました。

風邪の後、ふらつきが残る

風邪を引いた後3日ほど続いためまい。治ったが歩く時にふらつく。
風邪の後に多い前庭神経炎。
ぐるぐるめまいが数日間、集中できない、直れば繰り返さない。
ふらつぎが長く残ることがある。
聴覚症状はない。

自分でできる慢性めまい、前庭神経炎のリハビリ

慢性のめまいや前庭神経炎にはリハビリが有る。
目の前で腕を伸ばしでグーの親指立てる。
バランス感覚の訓練 腕を30度左右に動かし、頭を動かさず目だけを動かす。次は上下。
次は同じやり方で目を動かさず頭だけを動かす。
20回ほど1日2回ほど。
体のバランスを調整する脳の働きを高める。(脳の代償機能)
内耳のバランスがおかしいがその原因を脳で補う、体のバランスを回復する目的がある。

ストレス対策が思いつかない

メニエル病はストレスが大きく関わっている。
胃や腸に来る場合もあるが耳にきてめまいを起こすことも有る。
仕事や家事で無理していないか?
人付き合いで我慢しすぎてはいないか?
普段の生活で不摂生していないか?

ストレス対策

  • 過労・睡眠不足を避ける
  • 無理は禁物
  • 軽い運動
  • 楽しめる趣味を持つ

学生時代テニスをしていた方は友人とまた始めたらめまいが治ったという人も。

突然の難聴!めまいも

朝起きると片方の耳が聞こえにくくなっていてめまいも起こった。
耳鼻科に行くと突発性難聴と診断。内耳の病気。

  • 突然耳が聞こえにくくなる
  • ぐるぐるめまい伴う場合と伴わない場合がある
  • 症状は繰り返さない

1~2週間安静に、薬を飲む、入院の場合もある。
一ヶ月ぐらい経過しても治らない長期に及ぶことも有る。
速く治療することがポイントで直りやすい。

めまいは内耳が原因で起こることが多い。早めの受診で治療を受けることが大切。
めまいには脳が原因のめまいもあるので注意が必要。
ストレスや体調の不良がめまいに関係するので体を労わることが大事です。

関連記事

PET検査とは?がん検診の受診時期

PET検査とは?がん検診の受診時期

がんは早期発見早期治療が必要 1cmぐ

記事を読む

no image

若い20代女性の原因がわからないめまい

原因がわからないめまいの症状、どこに行っ

記事を読む

1枚のバスタオルで寝返り枕睡眠法

寝返り枕睡眠法。腹巻で腰痛が治る!

腰痛の原因になる睡眠時の姿勢。 寝返り

記事を読む

認知機能の軽度障害の特徴

統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽

記事を読む

no image

救急車!失神で呼吸、倒れていた、お風呂で溺れた

救急車8分 到着するまでにできること。

記事を読む

LPSにより炎症が発生した細胞の炎症を50%抑える効果があるのがハチミツ

LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知

記事を読む

no image

会社の無料の健診や特定健診で病気を予防

健診の結果で重大なトラブルを防ぐ。役所の

記事を読む

no image

糖尿病とアルツハイマーを両方予防する方法、高齢者13倍

1999年から2011年に特に増えている

記事を読む

皮つきピーナッツを、1日10~15粒(薄皮付きで食べる)+1日10分程度のウォーキングで効果はある

脳のゴミ出し力!皮つきピーナッツが認知症予防になる、たけしの家庭の医学より

脳のごみとはたんぱく質が溜まったものでア

記事を読む

no image

血管年齢が3歳~5歳若返る飲み物は何?LTPが話題

平成26年10月27日の産経新聞の生活欄

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑