お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 総合内科

原因不明のお腹の激痛。
突然襲う謎の上半身の激痛、レントゲンに写らない病気。
上半身に釘で刺されたような激痛で救急車で救急病院へ。
痛みは治まったが原因がわからない。
また3日後同じ症状で救急車。
ドクターショッピングしても病気はわからない。
一ヶ月の間に10回以上救急搬送された。

お腹の痛みがずっと続いていてどこの病院へ行っても原因がわからない

痛みは2~3日に一度、最近は毎日。
お腹から背中にかけて全体的に痛む。
痛みの出るタイミングは特に関係ない。
排便時に痛まない。
じっとしても動いても痛い。
いつ痛みが来るのがわからないから怖い。
動きに関連していないので骨や筋肉が原因ではない。
最初に腹痛が起きたときは朝起きた時だった。
ベッドの上。
痛くて目が覚めたのではなく、目覚ましの音でおきてから痛みが起きた。

朝ベッドから起き上がろうとした瞬間の激痛

次に痛みを感じた時は仕事で荷物を持ち上げた時。
指一本で原因を解明。
指を置いた部分に激痛、腹痛が再現された。

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群
お腹の神経が圧迫されて痛みや知覚異常など神経障害が起きる病気。
お腹の筋肉、腹筋が発症の要因とも考えられている。
腹筋を使って朝起きた時に最初の痛み。
腹筋にかかる負荷と関連する病気を疑った。
神経ブロック注射で和らいだ。

関連記事

no image

睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できる

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

腎臓を立位で触診する

女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性

記事を読む

no image

足がつる、尿検査で自己免疫疾患と摂食障害を見分ける

NHKのドクターGより。 若い20代女

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

no image

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

記事を読む

no image

テニスボールでストレートネックを改善

膝関節痛をテニスボールで治す関節包内矯正

記事を読む

日本人のための癌予防法

日本人のための癌予防法

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日

記事を読む

no image

チョコレートで血圧が下がる

チョコレートに降圧効果あり。 愛知県蒲

記事を読む

no image

NHKテレビに研修医が出演,ドクターG,答えは破傷風でしたね

山登りハイキングで、首が痛いと悩む人の受

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑