お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 総合内科

原因不明のお腹の激痛。
突然襲う謎の上半身の激痛、レントゲンに写らない病気。
上半身に釘で刺されたような激痛で救急車で救急病院へ。
痛みは治まったが原因がわからない。
また3日後同じ症状で救急車。
ドクターショッピングしても病気はわからない。
一ヶ月の間に10回以上救急搬送された。

お腹の痛みがずっと続いていてどこの病院へ行っても原因がわからない

痛みは2~3日に一度、最近は毎日。
お腹から背中にかけて全体的に痛む。
痛みの出るタイミングは特に関係ない。
排便時に痛まない。
じっとしても動いても痛い。
いつ痛みが来るのがわからないから怖い。
動きに関連していないので骨や筋肉が原因ではない。
最初に腹痛が起きたときは朝起きた時だった。
ベッドの上。
痛くて目が覚めたのではなく、目覚ましの音でおきてから痛みが起きた。

朝ベッドから起き上がろうとした瞬間の激痛

次に痛みを感じた時は仕事で荷物を持ち上げた時。
指一本で原因を解明。
指を置いた部分に激痛、腹痛が再現された。

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群
お腹の神経が圧迫されて痛みや知覚異常など神経障害が起きる病気。
お腹の筋肉、腹筋が発症の要因とも考えられている。
腹筋を使って朝起きた時に最初の痛み。
腹筋にかかる負荷と関連する病気を疑った。
神経ブロック注射で和らいだ。

関連記事

no image

急性腹症で救急車の原因は流行性筋痛症だった

創業100年を超える温泉旅館の女将44歳

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

no image

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

足のつり プチ不調に潜む病気、大林

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image

デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

酢豚にパインが入っている

むくみ、動脈硬化は豚肉

むくみには豚肉 血管から染み出す水

記事を読む

1日目で101の血糖値が99に

血糖値が下がる温泉の泉質は酸性泉で血管も若返る

血管と腸を若返らせる温泉。 血管は加齢

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる

物が二重に見える味付けが濃くなるめまいは頚骨脳底動脈循環不全

めまいの問診・名医の視点 ●手足の

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑