野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

公開日: : 総合内科

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。
試してガッテンより。

どんどん増える連鎖型アレルギー。
びわ、りんご、梨、ももでのどのかゆみや目がしょんぼり。
鏡で見ると顔が腫れて殴られたみたいになる。

さくらんぼを食べるといまっまで経験したことのない胸の痛みに襲われる。
救急車を読んだ。
アレルギーでも命に関わる。
食物アレルギー死に至る危険がある理由

連鎖型果物アレルギーといわれる症状

連鎖型の原因はハンノキの花
原因はなんと、びわの前にアレルギーがあったのです。
それは食べ物ではない。
原因は花粉症だった!!

花粉症の中に果物アレルギーになりやすい人がいる。
連鎖型の原因はハンノキの花。

黄色いのが花粉。
細胞がさくらんぼとそっくりなのです。
だからハンノキのアレルギーの人は、さくらんぼでもアレルギーが起こるのです。

似ているアレルギー

果物や野菜を食べてかゆくなる人は、食べ物ではなく、植物アレルギー

春のハンノキ・シラカバアレルギー

りんご、モモ、イチゴ、梨、びわ、キウイ、さくらんぼ、くるみ、もやしなど

夏のカモガヤアレルギー

スイカ、じゃがいも、オレンジ、トマトなど。

冬のブタクサアレルギー

メロン、ズッキーニ、キュウリなど。

以上のように、特定の果物や野菜を食べてかゆくなる人は、食べ物ではなく、植物アレルギーかもしれません。

杉、ヒノキは果物に似ているのはない

すぎやひのきに似ているのはない。
トマトは非常に稀です。

花粉症治療が連鎖を防ぐには検査であらかじめ自分のアレルギーを知っておくとよいです。
フリックテスト保険適応で3000円ぐらい
花粉症の血液検査は5000円以上する。

病名は口腔アレルギー症候群という

口腔アレルギー症候群の人が果物を食べる方法がある。
それは加熱すること。
加熱で構造が変わる。ジャムなどがおすすめです。

鼻炎の薬、アレグラは薬局で買えます。
鼻炎の薬の病院と薬局の値段の比較はこちら。

私はエビアレルギーなんですが、エビは関係ないみたいですね。

関連記事

no image

寝れない時、寝れる裏技!タッピング療法!駆け込みドクター

駆け込みドクターで、寝れない時、寝れるよ

記事を読む

no image

胃薬とジュース、便秘薬は牛乳と一緒に飲んではいけない

平成26年11月23日の駆け込みドクター

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image

長野県そばルチン味噌がん予防老化防止りんご

長生き男女ともに長寿が長野県。 定番の

記事を読む

シガテラ中毒。シガトキシンは熱帯亜熱帯にいる渦鞭毛藻うずべんもうそうというプランクトン

手がずっとしびれている原因は食中毒のドライアイスセンセーションだった

ドアを開けるのも指が痛い。 3ヶ月前か

記事を読む

no image

生活習慣などで変化する遺伝子、遺伝の癌は5%程度

がんを早期に発見できる検査が遺伝子検査。

記事を読む

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

皮膚には5つの感覚センサーがある

皮膚は5つの感覚センサー、徐脈が原因のドライアイスセンセーション

皮膚には5つの感覚センサーがある

記事を読む

no image

関連痛-脊髄神経の領域で脳が痛みの場所を取り違える

ひとつの病気で一つの場所で説明するには関

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑