ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

公開日: : 最終更新日:2015/01/29 総合内科

ダイエットをするなら豚肉を食べるのがオススメだそうです。
林修の今でしょ講座!風邪・肌荒れ・肥満症
「鶏肉と豚肉…上手に食べ分けて悩み解消」H27.1.27の放送より。

その理由は、脂肪燃焼の仕掛け人、カルニチンが多く含まれているから。
夢のような栄養素は豚肉に多い。
他にも豚肉には「セレトニン」という幸せホルモンが含まれていて快感神経を刺激。
幸福感と満腹感を与える。

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

ダイエットには豚しゃぶ

豚肉は熱に弱いので、特にカルニチンが多く含まれるロースをしゃぶしゃぶがお勧め。
脂を食べたら脂がつくという発想だった。
主な太る原因は、米やパンに含まれる糖質。
エネルギーになるが、余った分は脂肪に含まれる。
全身の脂肪細胞が大きくなったのが肥満

なぜ肉の脂は脂肪にならないのか?

脂質は水と二酸化炭素に分解される。
脂肪は食べ過ぎると下痢になって外に排出される。
肉を食べて太るのは迷信。

豚肉中心の生活でダイエット。
一口30回以上噛む、炭水化物や果物などは控える。
豚肉中心の生活で1週間で49キロが46キロに減った!
米は茶碗で1杯で止めて一口で30回噛めば効果があります。

関連記事

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血行にか

記事を読む

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

原因不明のお腹の激痛。 突然襲う謎の上

記事を読む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 とい

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

no image

急性腹症で救急車の原因は流行性筋痛症だった

創業100年を超える温泉旅館の女将44歳

記事を読む

no image

椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやって

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

no image

りんご病は治療法無し一週間で自然に治る、だが流産の恐れ

子供のほっぺたが赤くなることからりんご病

記事を読む

no image

スギ花粉症には煮込んだ&発酵したトマト!

これらの食べ物を普段から食べているかどう

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑