美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

公開日: : 総合内科

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気になる女性も多い。
とりわけホルモンバランスが乱れがちな更年期世代の女性の肌は、秋から冬にかけてのしわの拡大が一気に進みやすい。
特定の腸内細菌によって大豆イソフラボンから産出される「エクオール」は優れた抗酸化作用を持ち、この急速な肌老化にストップをする働きがあると期待されている。

エクオールサプリ接種でしわが減少の研究結果

大塚製薬が大豆イソフラボンを摂取してもエクオールを体内で作り出せない閉経5年未満の101人を対象に調査を行った。
エクオールのサプリメントを3か月間服用した女性は接種していない女性に比べて左右の目じりのしわが深くならず、総面積も改善されることが分かった。


大塚製薬のエクオールサプリは、エクエルという商品です。
女性ホルモンのエストロゲンは、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの生成に関わる美肌ホルモン。
閉経でエストロゲンが急速に減少すると、肌はハリを失いやすく老化も加速する。
これをエストロゲンと似た働きをするエクオールが防ぐと考えられる。

こうしたエクオールの美肌効果は更年期世代の女性だけではなく、男性を含めた幅広い年代に期待できるとされている。
美肌と言ってコラーゲンを接種は時代遅れ。
これからは美肌ホルモンの活性がカギですね。

関連記事

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image

椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやって

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

no image

危険なウイルスワースト5は死亡率で決まる!

今知っておくべき、危険なウイルスワースト

記事を読む

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

no image

がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

がんになる確率。 日本人の2人に1人が

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

no image

円形脱毛症の病院での治療法の種類

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円

記事を読む

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

no image
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

no image
burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。 日本語ではなんというの

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑