美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

公開日: : 総合内科

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気になる女性も多い。
とりわけホルモンバランスが乱れがちな更年期世代の女性の肌は、秋から冬にかけてのしわの拡大が一気に進みやすい。
特定の腸内細菌によって大豆イソフラボンから産出される「エクオール」は優れた抗酸化作用を持ち、この急速な肌老化にストップをする働きがあると期待されている。

エクオールサプリ接種でしわが減少の研究結果

大塚製薬が大豆イソフラボンを摂取してもエクオールを体内で作り出せない閉経5年未満の101人を対象に調査を行った。
エクオールのサプリメントを3か月間服用した女性は接種していない女性に比べて左右の目じりのしわが深くならず、総面積も改善されることが分かった。


大塚製薬のエクオールサプリは、エクエルという商品です。
女性ホルモンのエストロゲンは、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの生成に関わる美肌ホルモン。
閉経でエストロゲンが急速に減少すると、肌はハリを失いやすく老化も加速する。
これをエストロゲンと似た働きをするエクオールが防ぐと考えられる。

こうしたエクオールの美肌効果は更年期世代の女性だけではなく、男性を含めた幅広い年代に期待できるとされている。
美肌と言ってコラーゲンを接種は時代遅れ。
これからは美肌ホルモンの活性がカギですね。

関連記事

no image

生活習慣などで変化する遺伝子、遺伝の癌は5%程度

がんを早期に発見できる検査が遺伝子検査。

記事を読む

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

no image

がたがた爪の筋、縦と横の違いは?

50代男性、爪がたがたボロボロ…痛みも何

記事を読む

no image

インフルエンザと風邪の違い、突然熱の理由

私のブログでもアクセスがほとんどないイン

記事を読む

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 とい

記事を読む

no image

世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

no image

研修医はゴミみたいな扱い、何も仕事できない下働き

病院で困った患者 椅子から抜けなく

記事を読む

no image

がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

がんになる確率。 日本人の2人に1人が

記事を読む

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

no image
T3尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法をします

70歳の男性です。 9ヶ月前人間ドッグの尿検査で異常があり泌尿器科を

no image
腸漏れの原因は?腸から血液に細菌が流れる?

明日のたけしの健康番組、腸漏れという言葉がでてましたね。 テレビCM

→もっと見る

PAGE TOP ↑