円形脱毛症の病院での治療法の種類

公開日: : 最終更新日:2014/07/08 総合内科

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円形脱毛症だが外見が変わることで、からかいやいじめの対象となったり、本人が落ち込んだりするのが問題。学校、職場、家庭、周囲の理解が必要です。

円形脱毛症には大きく4種類

  • 硬貨大に1ヵ所、頭皮が抜ける単発型
  • 硬貨大に複数箇所
  • 頭髪全体が抜け落ちる全頭型
  • 頭髪や眉毛、まつげ、体毛などの全身の毛が抜ける汎発型

脱毛範囲が頭皮全体の25%以上だと重症、25%未満だと軽症に分類される。
年齢や性別によらず、全ての人に見られる病気。
ストレスが原因だと思われがちだが、因果関係はわかっていない。

実は自己免疫の病気

円形脱毛症は、自己免疫の異常による皮膚の病気。
ウイルスや細菌などを攻撃するリンパ球が誤って毛根を異物と認識して攻撃する。
毛根が炎症を起こして毛を作る働きが妨げられ毛が抜ける。
リンパ球が毛根を攻撃する理由はよくわかっていない。

ストレスや寝不足、アレルギー疾患、膠原病、自律神経障害など、さまざまな原因が考えられる。
多くの場合、自覚症状がないまま突然毛が抜ける。
自然治癒するケースも多いため、単発型や脱毛箇所の少ない多発型に初めてなった場合、3ヶ月程度様子をみる。
症状が急激に進行したり3ヶ月経過しても毛が生えてこなかったりする場合は早目に皮膚専門医に受診することが必要。

円形脱毛症の病院での治療法の種類

16歳以上の進行期の治療法

治療は日本皮膚科学会がまとめた診療指針に沿って行われる。
重症か軽症か、症状が進んでいるか(進行期)、進んでいないか(固定期)16歳以上か未満かなどにより治療費は異なる。
16歳以上の進行期の患者の場合、ステロイドの塗り薬や注射、内服薬を使って免疫や炎症を抑える。
3日間入院してステロイドを大量に点滴するパルス療法もある。

16歳未満の子供の治療法

16歳未満の子供には成長障害などの副作用を避けるため、ステロイドは塗り薬のみを使う。

固定期の治療法

固定期の患者には局所免疫療法が有効とされる。
脱毛した皮膚にわざとかぶれを起こす薬を塗り、正常なリンパ球を引き寄せ炎症をおさえようとするもの。
症状を見ながらこれらの治療に液体窒素を使った「冷却療法」や紫外線を照射する「PUVA療法」なども組み合わせる。
一度治っても再発するケースが多く、治療は長期戦になる。
ただ、日常生活の制約はまったくないという。

暴飲暴食や寝不足など不規則な生活を送らなければ大丈夫。
産経新聞医療欄の、順天堂東京江東高齢者医療センター皮膚科科長、植木理恵先生。

関連記事

no image

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似て

記事を読む

no image

喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

no image

椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやって

記事を読む

グリアジンは小麦に含まれるたんぱく質の成分

原因不明の小麦アレルギーはω-5グリアジン検査でわかる

花粉症、蕁麻疹がたまに出る。 宮城県か

記事を読む

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、

記事を読む

no image

テニスボールでストレートネックを改善

膝関節痛をテニスボールで治す関節包内矯正

記事を読む

no image

足がつる、尿検査で自己免疫疾患と摂食障害を見分ける

NHKのドクターGより。 若い20代女

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

no image
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

no image
burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。 日本語ではなんというの

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑