がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

公開日: : 最終更新日:2014/09/18 総合内科

がんになる確率。
日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人が命を落とす。

男性の場合、胃がんにかかりやすく、肺がんで亡くなる可能性が高い。
女性の場合、乳癌にかかりやすく、大腸がんで亡くなる人が多い。

癌は怖い、だが癌検診を受けていない人が多い。
日本は世界一の長寿国だからがん患者が多い。
癌は男女ともに50歳を越えると急激に増加する。
なぜなら癌の主な原因は細胞の老化。
年をとればとるほど癌になる確立は高い。

がんって何?

人の体は数多くの60兆個の細胞で出来ている。
細胞の大きさは直径約0.0006~0.0025mm(6μm~25μm)
細胞は絶えず分裂を繰り返し人間の機能を維持している。
毎日1~2%の細胞が死に、その分を細胞分裂で補給。
しかし、分裂の際たまに起こるのが細胞のコピーミス。
このミスががん細胞。
実は健康な人でも1日にがん細胞は約5000個できている。
そのほとんどは免疫細胞(リンパ球)によって撃退される。

がん細胞の特徴は死なないこと

通常の細胞は細胞の寿命があり、50回ほどの細胞分裂後に分裂細胞を失う。
がん細胞はしなないため無限に分裂を繰り返し増殖する。
細胞が増えるには栄養がいる。
癌で命を落とすのは簡単に言うと栄養失調。

がんで命を失う主な原因

栄養失調や慢性的な炎症による体力の消耗。
免疫は有害なものを殺すのではなく自分ではないものを殺す。
がん細胞は元々は自分の細胞ですから異物と思いにくい。免疫細胞が見逃す。

がんは症状を出しにくい病気

だから早期発見に必要なのはがん検診。

診断できる早期がんは大きさ1~2cm

細胞分裂を約30回繰り返し、約1cmまでに成長する。
1cmになるまでの10~20年かかる。
だが、1cm~2cmまでは約2年。
大きくなるほど進行が早くなるため早期発見が重要。
早期がんに留まっている時間は1~2年。
がんで死なないためには癌を防ぐ生活習慣+早期発見が需要。

早期発見で9割が治る

1日5000勝0負だと思うと勇気がでてくる。

関連記事

no image

テニスボールでストレートネックを改善

膝関節痛をテニスボールで治す関節包内矯正

記事を読む

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性のぢは、肛門外来で 今日の7時から

記事を読む

no image

高齢者の水を飲まない拒否むせると脱水の注意

脱水は水分の問題と思われがちだが、食が細

記事を読む

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1

記事を読む

no image

急性腹症で救急車の原因は流行性筋痛症だった

創業100年を超える温泉旅館の女将44歳

記事を読む

no image

右下腹部痛は肺の関連痛だった、膿胸、胸膜炎

総合診療医ドクターG ベテラン漁師58

記事を読む

no image

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

記事を読む

no image

世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。

記事を読む

no image

熱中症は室内も注意。元に戻るのに2週間かかるよ

室内の大人でも1日1.2リットル必要です

記事を読む

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑