がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

公開日: : 最終更新日:2014/09/18 総合内科

がんになる確率。
日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人が命を落とす。

男性の場合、胃がんにかかりやすく、肺がんで亡くなる可能性が高い。
女性の場合、乳癌にかかりやすく、大腸がんで亡くなる人が多い。

癌は怖い、だが癌検診を受けていない人が多い。
日本は世界一の長寿国だからがん患者が多い。
癌は男女ともに50歳を越えると急激に増加する。
なぜなら癌の主な原因は細胞の老化。
年をとればとるほど癌になる確立は高い。

がんって何?

人の体は数多くの60兆個の細胞で出来ている。
細胞の大きさは直径約0.0006~0.0025mm(6μm~25μm)
細胞は絶えず分裂を繰り返し人間の機能を維持している。
毎日1~2%の細胞が死に、その分を細胞分裂で補給。
しかし、分裂の際たまに起こるのが細胞のコピーミス。
このミスががん細胞。
実は健康な人でも1日にがん細胞は約5000個できている。
そのほとんどは免疫細胞(リンパ球)によって撃退される。

がん細胞の特徴は死なないこと

通常の細胞は細胞の寿命があり、50回ほどの細胞分裂後に分裂細胞を失う。
がん細胞はしなないため無限に分裂を繰り返し増殖する。
細胞が増えるには栄養がいる。
癌で命を落とすのは簡単に言うと栄養失調。

がんで命を失う主な原因

栄養失調や慢性的な炎症による体力の消耗。
免疫は有害なものを殺すのではなく自分ではないものを殺す。
がん細胞は元々は自分の細胞ですから異物と思いにくい。免疫細胞が見逃す。

がんは症状を出しにくい病気

だから早期発見に必要なのはがん検診。

診断できる早期がんは大きさ1~2cm

細胞分裂を約30回繰り返し、約1cmまでに成長する。
1cmになるまでの10~20年かかる。
だが、1cm~2cmまでは約2年。
大きくなるほど進行が早くなるため早期発見が重要。
早期がんに留まっている時間は1~2年。
がんで死なないためには癌を防ぐ生活習慣+早期発見が需要。

早期発見で9割が治る

1日5000勝0負だと思うと勇気がでてくる。

関連記事

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

no image

40代女性が息苦しいはリウマチ熱による僧房弁膜症だった

ドクターGより、40代女性の息苦しい主訴

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

シガテラ中毒。シガトキシンは熱帯亜熱帯にいる渦鞭毛藻うずべんもうそうというプランクトン

手がずっとしびれている原因は食中毒のドライアイスセンセーションだった

ドアを開けるのも指が痛い。 3ヶ月前か

記事を読む

no image

働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働

記事を読む

no image

サボり病?月曜日だけ元気になる続発性副腎不全 ACTH欠乏症

体温36.5 血圧128/84 脈拍76

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑