日本人のための癌予防法

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 総合内科

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日本人のための癌予防法です。
日本人のための癌予防法

  • 喫煙:タバコを吸わない、他人のタバコの煙をできるだけ避ける
  • 飲酒:飲むなら節度のある飲酒をする
  • 食事:偏らずバランスよく塩分控えめで野菜・果物を摂る
  • 身体活動:日常生活を活動的に
  • 体型:適正な範囲内に
  • 感染:肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を

感染以外の生活習慣、癌のリスクが半減。
肝臓癌の原因の8割以上がC型、B型肝炎。
感染に関する検査と治療が必要。
男性はよく歩いている人は大腸がんを起こしにくい。
ウォーキングは1日1時間以上。(女性は差がでなかった)
太りすぎも痩せすぎも癌のリスクを20~30%高める。(女性では差がなかった)

ところで間寛平はどうやって前立腺がんに気づいたのか?

前立腺がんは尿道を囲む4cmほどの前立腺に腫瘍ができる病気。
50歳以上に多い。なぜ発覚に気づいたのか?
太平洋を渡った時の健診で数値を調べたら上がっていた。

PSAとは前立腺の腫瘍マーカー。
0~4が正常で、かんぺいは18だった。
数ヵ月後の検査で40以上だった。

異変はまったくない、絶好調。
前立腺がんは初期症状がほとんどないのが特徴。

放射線治療25回と14時間の大手術で癌は死滅した

治療から3ヶ月で復活。
運動によって拍車がかかった。走ったことによって発見につながった。
PSAは激しい運動や外部からの刺激で数値が上昇する可能性がある。
自転車のサドルなどで刺激を受け数値が上昇することがある。
定期的な健診が必要不可欠。

関連記事

no image

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似て

記事を読む

no image

がたがた爪の筋、縦と横の違いは?

50代男性、爪がたがたボロボロ…痛みも何

記事を読む

no image

便秘を出す方法うつぶせと8時間の空腹

便秘の原因は腸のぜんどうを妨げるガス。

記事を読む

no image

顔、まぶたの赤みで胃がん、肺がん、乳がん

木沢記念病院の皮膚科、北島先生。  目

記事を読む

no image

40代女性が息苦しいはリウマチ熱による僧房弁膜症だった

ドクターGより、40代女性の息苦しい主訴

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

VEROの点数

VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

日本人の死因1位は癌。 早期がんは10

記事を読む

皮膚には5つの感覚センサーがある

皮膚は5つの感覚センサー、徐脈が原因のドライアイスセンセーション

皮膚には5つの感覚センサーがある

記事を読む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 とい

記事を読む

酢豚にパインが入っている

むくみ、動脈硬化は豚肉

むくみには豚肉 血管から染み出す水

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑