日本人のための癌予防法

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 総合内科

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日本人のための癌予防法です。
日本人のための癌予防法

  • 喫煙:タバコを吸わない、他人のタバコの煙をできるだけ避ける
  • 飲酒:飲むなら節度のある飲酒をする
  • 食事:偏らずバランスよく塩分控えめで野菜・果物を摂る
  • 身体活動:日常生活を活動的に
  • 体型:適正な範囲内に
  • 感染:肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を

感染以外の生活習慣、癌のリスクが半減。
肝臓癌の原因の8割以上がC型、B型肝炎。
感染に関する検査と治療が必要。
男性はよく歩いている人は大腸がんを起こしにくい。
ウォーキングは1日1時間以上。(女性は差がでなかった)
太りすぎも痩せすぎも癌のリスクを20~30%高める。(女性では差がなかった)

ところで間寛平はどうやって前立腺がんに気づいたのか?

前立腺がんは尿道を囲む4cmほどの前立腺に腫瘍ができる病気。
50歳以上に多い。なぜ発覚に気づいたのか?
太平洋を渡った時の健診で数値を調べたら上がっていた。

PSAとは前立腺の腫瘍マーカー。
0~4が正常で、かんぺいは18だった。
数ヵ月後の検査で40以上だった。

異変はまったくない、絶好調。
前立腺がんは初期症状がほとんどないのが特徴。

放射線治療25回と14時間の大手術で癌は死滅した

治療から3ヶ月で復活。
運動によって拍車がかかった。走ったことによって発見につながった。
PSAは激しい運動や外部からの刺激で数値が上昇する可能性がある。
自転車のサドルなどで刺激を受け数値が上昇することがある。
定期的な健診が必要不可欠。

関連記事

転びやすい、薬剤性はドーパミン遮断でプロラクチンが出過ぎるパーキンソン症候群

転びやすい、薬剤性はドーパミン遮断でプロラクチンが出過ぎるパーキンソン症候群

28歳パティシエ、ケーキ職人、仕込み、一

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

40代女性が息苦しいはリウマチ熱による僧房弁膜症だった

ドクターGより、40代女性の息苦しい主訴

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血行にか

記事を読む

頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる

物が二重に見える味付けが濃くなるめまいは頚骨脳底動脈循環不全

めまいの問診・名医の視点 ●手足の

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

1日目で101の血糖値が99に

血糖値が下がる温泉の泉質は酸性泉で血管も若返る

血管と腸を若返らせる温泉。 血管は加齢

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑