日本人のための癌予防法

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 総合内科

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日本人のための癌予防法です。
日本人のための癌予防法

  • 喫煙:タバコを吸わない、他人のタバコの煙をできるだけ避ける
  • 飲酒:飲むなら節度のある飲酒をする
  • 食事:偏らずバランスよく塩分控えめで野菜・果物を摂る
  • 身体活動:日常生活を活動的に
  • 体型:適正な範囲内に
  • 感染:肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を

感染以外の生活習慣、癌のリスクが半減。
肝臓癌の原因の8割以上がC型、B型肝炎。
感染に関する検査と治療が必要。
男性はよく歩いている人は大腸がんを起こしにくい。
ウォーキングは1日1時間以上。(女性は差がでなかった)
太りすぎも痩せすぎも癌のリスクを20~30%高める。(女性では差がなかった)

ところで間寛平はどうやって前立腺がんに気づいたのか?

前立腺がんは尿道を囲む4cmほどの前立腺に腫瘍ができる病気。
50歳以上に多い。なぜ発覚に気づいたのか?
太平洋を渡った時の健診で数値を調べたら上がっていた。

PSAとは前立腺の腫瘍マーカー。
0~4が正常で、かんぺいは18だった。
数ヵ月後の検査で40以上だった。

異変はまったくない、絶好調。
前立腺がんは初期症状がほとんどないのが特徴。

放射線治療25回と14時間の大手術で癌は死滅した

治療から3ヶ月で復活。
運動によって拍車がかかった。走ったことによって発見につながった。
PSAは激しい運動や外部からの刺激で数値が上昇する可能性がある。
自転車のサドルなどで刺激を受け数値が上昇することがある。
定期的な健診が必要不可欠。

関連記事

no image

顔、まぶたの赤みで胃がん、肺がん、乳がん

木沢記念病院の皮膚科、北島先生。  目

記事を読む

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

no image

りんご病は治療法無し一週間で自然に治る、だが流産の恐れ

子供のほっぺたが赤くなることからりんご病

記事を読む

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが

記事を読む

no image

寝酒は浅い睡眠が多く睡眠の質が悪くなる

駆け込みドクターのテレビで寝酒についてや

記事を読む

no image

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

足のつり プチ不調に潜む病気、大林

記事を読む

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性のぢは、肛門外来で 今日の7時から

記事を読む

no image

癌になる原因を知ること。タバコの二次喫煙、三次喫煙問題

癌にならないためには癌になる原因を知るこ

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

ダイエットをするなら豚肉を食べるのがオス

記事を読む

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑