胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1年の末期胃癌の患者が5年目に突入。
元気な理由は野菜ジュースというのが放送されていました。

癌余命1年を宣告された男性

末期胃がん4期になってそこまで転移すると、手術が出来なくて放射線も出来ません。
あなたにできるのは抗がん剤だけですよ。
余命は平均13ヶ月ですと宣告された。

胃がん予防ジュースの作り方

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方
たどり着いたのは食事療法。
がん予防にも繋がる食材。

胃がん予防ジュース350cc

人参2本、レモン1個、りんご1個(すべて無農薬)

特製グリーンジュース

小松菜1/2、キャベツ2枚、りんご1個(すべて無農薬)

作り置きのジュースを1日5回、1.5リットル以上飲む。
癌が見事に小さくなった。

食事療法を薦めたのは西台クリニック 済陽(わたよう)先生

余命宣告を受けてから4年~5年経過。
外科部長だった頃1406例で5年で生存率52%。
愕然としてショックだった。
亡くなった人はがんの再発。
再発を食い止めないと意味がない。
再発をしないため、食事、栄養療法が一番強みがある。

がん予防に効果がある食材群

デザイナーフーズピラミッドを参考に。
塩分の摂りすぎは発癌の危険性。たんぱく質は魚と鳥から。
ヨーグルト、わかめ、ひじき、大豆が原料の納豆。
食べ方にポイントのにんにく、みょうが、硫黄を含むネギとニラ。
アリシンはにんにく、ねぎ、しょうがなどで薬味で摂る。

がん予防食材の4つのポイント

がん予防食材の4つのポイント

  1. 塩分・動物性たんぱく質の制限
  2. 野菜ジュースを毎日飲む
  3. 乳酸菌・海藻類の摂取
  4. アリシン属(ネギ・ニラなど)の摂取

免疫力が下がったときに癌はスピードに発達する。
自己免疫療法ですね。
アリシンは熱に弱いので、熱を通さない摂り方がいい