ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 総合内科

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血行にかかわる大事な場所。
血行的なふくらはぎの硬さに近いのはこんにゃく。


ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎケアで改善する!?

冷え、肩こり、腰痛、高血圧、脳梗塞、糖尿病
心筋梗塞、うつ、がん、心筋梗塞、肥満、不眠、膝痛

ふくらはぎの筋ポンプ作用

ふくらはぎは筋肉が収縮することによって静脈が押されて、血液が押し出される。
筋ポンプ作用は血流をエコーで見るとわかる。
ふくらはぎの静脈は筋肉で囲われている。弁で血液の逆流を防ぐ。
足首を動かすと筋ポンプ作用が起こり、血液がより流れる。

心臓が押し出した血液は体の隅々までめぐり静脈を通って心臓に戻る。
心臓から遠い足の先では血液の勢いが弱まる。
そこでふくらはぎの筋肉が伸縮する筋ポンプ作用で血液を心臓に押し戻している。
このような働きから第二の心臓と呼ばれている。

これが衰えるのが筋力低下、運動不足。
筋ポンプ作用は加齢や男女差も影響する。
衰えると体に悪影響が起こる。

筋ポンプ作用の衰え

冷えが起こる。

血流が悪くなり、体の隅々に熱を運べない。

むくみが起こる。

血液やリンパの流れが滞り、細胞の間に水分が染み出てしまう。

こりが起こる。

筋肉のバランスが崩れ姿勢が悪くなり、肩こり、首こり、腰痛などになる。

血流は

立位 毎秒6.3cm
座位 毎秒4,4cm
座位30分 3,1cm
長時間同じ姿勢で過ごすと筋ポンプ作用が弱まる。

不安になったあなたに、ふくらはぎの血流を改善する方法があります。
名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」の正しい方法とは?

関連記事

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

むくみもどき、心陰影拡大は甲状腺が腫れている?

むくみもどき。 全身の臓器がむくんでし

記事を読む

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1

記事を読む

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

no image

睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できる

記事を読む

no image

危険なウイルスワースト5は死亡率で決まる!

今知っておくべき、危険なウイルスワースト

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

no image

チョコレートで血圧が下がる

チョコレートに降圧効果あり。 愛知県蒲

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

no image
T3尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法をします

70歳の男性です。 9ヶ月前人間ドッグの尿検査で異常があり泌尿器科を

no image
腸漏れの原因は?腸から血液に細菌が流れる?

明日のたけしの健康番組、腸漏れという言葉がでてましたね。 テレビCM

→もっと見る

PAGE TOP ↑