喀血と血痰と吐血の違いは量と色

公開日: : 総合内科

血痰は2ml以下のものを言う

喀血とは気道または肺から血液が喀出すること。
よくドラマで、口からべちょっと赤い・赤黒いものが出るのは吐血で、
ウェヘッ、ゴホッっと咳をした時に痰などに血が交じったものが出るのが喀血です。
咽頭・気管支・肺実質からの出血を言い、咽頭や鼻腔、口腔からの出血は喀血とは呼びません。
量的には2ml~5ml以上喀出した場合を言い、それ以下を血痰と言います。

喀血の量

  • 少喀血(10~20ml、盃に1~2杯程度)喀痰と混和しているか純血液
  • 中喀血(20~100ml、コップあるいは茶碗に1杯程度)泡を含んだ血液
  • 大喀血(100ml以上あるいは24時間以内に600ml以上の喀血)鮮血、色鮮やかな血、咳嗽、泡を含まないことも有る
  • 出血直後に喀出された血液は鮮血
  • 気管支内に停滞してやや古くなった血液は暗色、凝固血(コアグラ)
  • 喀血液が一度胃に嚥下されてから吐出されたものは胃液の作用を受けて暗褐色

吐血と喀血の違い

  吐血 喀血
原因疾患 食道・胃・十二指腸疾患 呼吸器・血液・心疾患
発現状態 嘔吐時に排出、悪心、腹痛を伴いやすい 咳嗽時に排出、呼吸困難、胸内苦悶を伴いやすい
性状 凝固性、泡沫なし 流動性、泡沫状
暗赤色~コーヒー残渣様 紅紅色、時間経過によって暗色
反応 酸性 アルカリ性
食物残渣 あり なし
糞便 黒色、タール便 正常

関連記事

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

no image

胃薬とジュース、便秘薬は牛乳と一緒に飲んではいけない

平成26年11月23日の駆け込みドクター

記事を読む

no image

不眠とパニック障害の原因、脳の扁桃体を暴走させやすい

パニック障害とは、突然の動悸が起こる精神

記事を読む

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

→もっと見る

PAGE TOP ↑