関連痛-脊髄神経の領域で脳が痛みの場所を取り違える

公開日: : 総合内科

ひとつの病気で一つの場所で説明するには関連痛。
問題が起きた場所と違う場所で痛む。
右のお腹が痛いといっているがそこではない可能性もある。

脊髄神経の領域

C1~C8(第1頚神経~第8頚神経)
Th1~Th12(T1~T12とも表記する:第1胸神経~第12胸神経)
L1~L5(第1腰神経~第5腰神経)
S1~S5(第1仙骨神経~第5仙骨神経)
脊髄から枝分かれして隅々に伸びているのが末梢神経。

脊髄の胸には12本の神経がある。
それぞれが支配する領域が分かれている。
脳が痛みの場所を取り違える関連痛はその領域で起こる。

ちょうどT11番の当たり、前T11は肺がない。
だが後ろは、T11が含まれる。
腹痛は肺の病気の関連痛なのか?

関連記事

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性の痔の専門外来は日本橋レディースクリニック

女性のぢは、肛門外来で 今日の7時から

記事を読む

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1

記事を読む

グリアジンは小麦に含まれるたんぱく質の成分

原因不明の小麦アレルギーはω-5グリアジン検査でわかる

花粉症、蕁麻疹がたまに出る。 宮城県か

記事を読む

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

ダイエットをするなら豚肉を食べるのがオス

記事を読む

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

no image

働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

むくみもどき、心陰影拡大は甲状腺が腫れている?

むくみもどき。 全身の臓器がむくんでし

記事を読む

no image

不眠とパニック障害の原因、脳の扁桃体を暴走させやすい

パニック障害とは、突然の動悸が起こる精神

記事を読む

学校に行けない病気といえばNEETに多い睡眠相後退症候群

おそねおそおき、睡眠不足で太る?は本当です

睡眠不足で太る?は本当です 睡眠不

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑