風邪を引いたら鶏肉を食べる

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 総合内科

風邪の時こそ肉を食べるべき。
喉の粘膜を活発にすることが大切。
鶏肉のビタミンAは弱った粘膜を作る働きがあります。
鶏肉のビタミンAが鼻のどの粘膜、ウイルスの進入を防ぐ。

鶏肉を食べると体温が上昇

豚肉の7倍のビタミンA。
鳥のたんぱく質を食べると体温が上昇する。
体温があがることで免疫力が上がり、ウイルスをやっつける。

肉は消化に良くない?

肉は野菜よりも消化にいい。
野菜には硬い細胞壁が有る。硬くて消化しづらい。
肉の細胞壁は柔かい細胞膜。柔かくて消化しやすい。
脂を食べると胃の内容物が腸に進んでいくので肉と脂で胃もたれは無い。

チキン南蛮がいい理由

風邪を引いたら鶏肉を食べる
脂で鶏肉を調理したほうがビタミンAがいい。
ソースはタルタルソースです。
ビタミンの吸収には脂が必要。
卵にもビタミンAが入っている。

ビタミンAは単体では吸収されにくく、脂と一緒なら吸収されやすい。
他にもサムゲタンがお勧め。

関連記事

球状赤血球症

赤血球が原因。りんご病2週間後のだるさ、黄疸、胆石、貧血の病名は?

82歳の母と二人暮し。 母は認知症で世

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

no image

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

足のつり プチ不調に潜む病気、大林

記事を読む

痛風患者のレントゲン写真

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。

記事を読む

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、

記事を読む

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血行にか

記事を読む

no image

重度の睡眠時無呼吸症候群は8年後に4割が死ぬ

病気を引き起こす原因に酷いイビキがありま

記事を読む

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えは医学用語ではない。 医学用語で

記事を読む

no image

円形脱毛症の病院での治療法の種類

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円

記事を読む

酢豚にパインが入っている

むくみ、動脈硬化は豚肉

むくみには豚肉 血管から染み出す水

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑