血圧の上と下どっちが危険?

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 総合内科

血圧には上と下が有る。
どちらが危険か?

例で上と下、どちらが危険か?

上150 下100
上150 下60

答えは下が60が危険。その理由は?

上と下の差を脈圧といいます。
大きいほど動脈硬化が進んでいる証拠です。

上の血圧(収縮期血圧)とは、心臓から血圧が押し出されたて血管にかかった負荷。
下の血圧(拡張期血圧)とは、心臓の圧力が最小になったときの血圧です。

上の血圧が上がる理由

動脈硬化になるとあまり血管が膨らまないため上が上昇します。

下の血圧が下がる理由

年をとると上の血圧が高くなるが下の血圧が低くなります。
硬い血管で心臓が送り出した血液は、押し出されたときは高く、
押し出された後は、血管が硬いので血管も元に戻ろうとする収縮する力がなく、
結果低い血圧という検査値が出ると思われます。

上と下の幅はどれぐらいがベスト?

40~60がベストだそうです。
血圧を測るタイミングは朝起きて1時間以内か夜寝る前が理想的です。
家で毎日はかるのがいいです。

病院で計ったとき、高くないのに家で上がる仮面高血圧という高血圧が隠れている場合がある。
血圧を上げる要因として一番有名なのが塩です。
1日の塩分量約11グラムぐらいに抑えましょう。

人間は1日最低どれぐらいの塩分を摂取すれば生きていける?

答えは0.1グラムです。
極論、人間は塩をほとんど取らなくても生きていけるのです。
海で遭難したとき、海水を飲むと塩分が濃すぎるため尿がより排出されより脱水症が進み、死んでしまうのはこのためです。

関連記事

no image

研修医はゴミみたいな扱い、何も仕事できない下働き

病院で困った患者 椅子から抜けなく

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

no image

がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

がんになる確率。 日本人の2人に1人が

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

繊維筋痛症の特徴は全身の18箇所に痛み

手先足先のしびれ+痛みは繊維筋痛症と?

しびれは手先足先、痛む場所としびれる場所

記事を読む

no image

不眠とパニック障害の原因、脳の扁桃体を暴走させやすい

パニック障害とは、突然の動悸が起こる精神

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

no image

便秘を出す方法うつぶせと8時間の空腹

便秘の原因は腸のぜんどうを妨げるガス。

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑