コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

公開日: : 総合内科

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、高野豆腐から作られたもの。
高野豆腐を特殊加工で粉末にしたもので栄養成分は同じ。
しかし、なぜコレステロールを下げるのか?

消化されにくい高野豆腐がコレステロールを吸着して便に出るから

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐
たんぱく質そのものは大事。
良質なたんぱく質が含まれている。
その中でもレジスタント蛋白は消化されにくいたんぱく質。
コレステロールを下げる植物性たんぱく質の一つ。
特にLDL悪玉コレステロールを下げるといわれている。

レジスタント蛋白の含有量が高野豆腐がずば抜けて多い

大豆製品にふくまれていて、例えば木綿豆腐 1.9g高野豆腐3.4gのレジスタント蛋白が含まれている。
非常に体内で吸収されにくく、植物繊維のような働きをする。
レジスタントタンパクが、腸まで働き、吸収される前のコレステロールと結合し、体内に排出される。
動脈硬化のリスクが下がり、健康寿命を延ばすことに繋がる。

高野豆腐1枚切ったりしながら煮物に使うのもいいが、粉にすれば料理のバリエーションを広くする。
無理なく沢山食べられる。
長野県飯田市は高野豆腐生産量日本一。
奈良の高野山じゃないんですね~。

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑